2017年11月15日

想定内

今日は中3の三者面談を2件行ったあと
中2の授業がありました。
そこで今日学校で範囲変更が言われたことを
早速報告してくれました。
うちの塾生はこういう点で協力的で助かります。

範囲の変更を報告してくれないと、こちらが
用意した教材が無駄になってしまうからです。

クラスによって範囲変更が言われた教科は
ちがいますが、塾で情報を共有することも
できます。 まだ学校では聞いていないことも
塾で確認できて助かっているようでした。


まあ2年生の場合は範囲表を見た時点で
確実に変更があることは私も想定していました。
今までの塾での授業も範囲変更を見越して
行っており、変更(削除)された部分も
ほぼ想定内でした。

なぜ想定できるかというと、うちの塾は戸塚中限定
ということもあり3学年ともかなりのクラスに
塾生が在籍しています。
そこで毎日塾があるたびに今学校で
どの辺を習っているのかを聞いています。
クラスによって差がありますがテスト範囲は
一番遅いクラスに合わせないといけません。
それでだいたいのテスト範囲は分かります。

学校の進度に合わせて授業を行うのは
本意ではありませんが、定期テストが内申に直結し
内申が高校入試に直結する以上
学校の進度に合わせて授業を行います。
少なくとも3年生の2学期までは。

その後は内申のしがらみもないので
こちらのペースで入試に向けた内容となります。

今のところ
中1は範囲の変更はないようです。
中2はすでに5教科中4教科で変更ありです。
いずれも範囲が減らされたものですが
当然その分は学年末に回されるので
期末が終わったらすぐに学年末の勉強に入る
ことは塾生には伝えてあります。

常に勉強する習慣は身につけておきたいものです。
それが中3や高校生になってから
慌てなくて済む秘訣です。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181580488
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック