2017年11月16日

毎日がテスト対策

今日は木曜日なので
6年生と中3の授業日でした。
通常授業日ではもっとも多くの生徒が塾に来る日で
2学年合わせて30名。
塾がにぎやかになる日です。
時間差があるので同時に30名というわけでは
ありませんが、元気なのはいいことです。

それでもただうるさいだけなら塾としての
体をなしていないので授業中はまじめに取り組んで
もらいます。
楽しそうなのは授業前と休み時間です。
休み時間には友だちとおしゃべり。
これも集団塾のいいところです。

今年の6年生は何回か触れているように
ここ数年ではいちばん勉強に対して
前向きに取り組んでいるのではと思われる学年です。
英語もわりと順調に進んでいます。
この学年は女子が多いので中学に進んだときに
理数系の教科がどうなるか若干の心配がありますが
上の学年を見る限り、また今のまじめさを見る限り、
それは杞憂に終わりそうです。

夜は中3です。
テスト1週間前とあって、普段より真剣に
解いているようでした。
解説が必要と思われる英語と数学は1時間ずつ
説明をしました。
今回の英語の範囲は暴力的ですらあります。
来年の3年生には1学期から計画的に学校の授業を
進めてもらいたいものです。

さすが中3とあって休み時間にも勉強している生徒も
見られました。
私としては休み時間は休み時間で
息を入れてほしいのですが、やる気があるうちは
止める理由もありません。

予定表を見ると中3はこれから毎日塾ですね。
土曜も日曜も来週の祝日も。
テスト前日の23日まで8日連続で塾で勉強です。
希望者ではありません。 塾生全員です。

希望者はというと、これにプラスしてさらに
自習に来ている生徒もいます。
つまり今日から50時間ほど塾で勉強する生徒も
いるのです。
もちろん本人の希望です。

勉強したくなる雰囲気にもっていくのが
塾(私)の役目です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181616485
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック