2017年11月17日

毎日がテスト対策2

今日は金曜日ですがテスト前ということで
特別時間割になっています。
まずは夕方に中2の授業。

前回確認した通りテスト範囲が大幅に
変わっています。
当然私が用意する教材もそれに合わせます。
私は全教科を見ているので
テスト範囲を見てどの教科が大変なのか
どの教科が今回は得点しやすいのか
だいたいわかります。
よってそのあたりはすべて塾生に伝えます。

通常の塾では授業はアルバイト講師が担当します。
もちろん自分の担当する教科を一番に勉強して
ほしいわけですが、うちの塾のように
私が全教科担当していると、今回はどの教科が
大変だから一番力を入れたほうがいいといった
指導もできるのです。
はっきり言って普通の塾では無理な相談です。

ズバリ言いますと、今回の中2で一番時間を
かけるべき教科は理科です。
電流のオームの法則の計算が減ったとはいえ
それでも範囲は広いです。
生物単元全部で、本来メインであるはずの
電流はおまけ程度になりました。
中間テストでしっかり勉強していた生徒は
確認程度で済むと思いますが、そうでなければ
理科は結構厳しくなると思います。

次に大変なのは数学でしょうか。
範囲は一次関数の利用と角度の前半だけ。
はっきりいって狭いです。
ただし狭いからこそ細かい内容まで出題されます。
一次関数の利用が得意な人はほとんどいません。
点Pが動き回ったら、これは結構難しくなる
と思います。

この2教科に比べると英語と社会はそれほど
大変ではありません。

ここまで考えたうえで塾での授業の時間配分や
渡す教材も考慮しています。
ただ適当に授業を行っているわけではないのです。
もちろんそれは他の学年の場合も同じです。

大学1年生でこのバイトを始めたときはさすがに
そこまでの余裕はありませんでしたが、
すでに20年以上この仕事をしているので
自然と考えるようになりました。
逆に言うと、こんなことは当然できていないと
超零細個人塾が16年目を迎えることも
なかったでしょう。

中2は中3と比べて
よく言えばまじめ
よく言わなければおとなしすぎます。
よって私がガンガン引っ張らなければならない
のですが、テストの結果は3年生と比べても
そん色ないので、まあよしとしましょう。

予定表を見ると中2も今日から毎日塾で勉強です。
土曜も日曜も来週の祝日もです。
23日まで7日間連続です。

昨日の中3もそうですが、塾生にやる気がなければ
私もこれだけ連日テスト対策のために時間を
とりません。
塾生の皆さんにやる気が感じられ、私もそれに
応えたいので毎回特別に時間をとっています。


うちの塾ではテスト対策とはいっても
原則として外部生は受け入れていません。
前にいた塾ではテスト対策として外部生にも
参加を募っていましたが、今は内部生のみです。
理由は単純です。
私にとっては、今いる塾生がいちばん大事だからです。

もちろん今後塾に入った生徒たちには、
同じように精いっぱい対応していきます。

ということで
あと1週間頑張りましょう!

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181616692
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック