2017年11月18日

今日と明日は10時間!

今日はテスト前最後の土曜ということで
正午から塾を開けて塾生のテスト勉強に
つきあいました。
テスト前の休日としては恒例のことです。

ごちゃまぜにすると指導もしにくいので
時間割としては、若い順に
昼過ぎに中1、夕方に中2、夜は中3です。
これは全員参加です。
正式な授業ではありませんが、
強制ですか? とか野暮なことを聞いたり、
理由なく休んだりする生徒はいません。
今日も当然のように全員出席しました。

まあ、あまりやる気のない生徒はうちの塾では
続かないですし、そもそも情報は生徒同士で
伝わっているでしょうから、最初から入塾
すらしていないと思います。

よって、うちの塾で勉強していること
イコールそこそこやる気のある生徒
と考えていいと思います。

テスト対策といっても、学年によってその対応は
ちがいます。
学力面でお世辞にもよいとは言えない中1は
まだまだ説明が必要です。
逆にある程度進んで学習ができる中2や中3は
説明は最小限にとどめ問題演習が中心です。

ただしこれも時期によります。
テストまでまだ時間があれば説明中心だし
テスト直前の場合は説明よりも演習です。

今日は中2は角度の難しい問題の説明をし
あとは各自問題演習。
中3は無茶な英語の範囲に対応するため
関係代名詞の説明をし、あとは問題演習。

問題演習のときは教科は指定しません。
それぞれ自らテーマを決めて学習します。
この時期にもなって提出物が終わっていない
少数の生徒は学校の課題に取り組んでいますが、
提出物がとっくに終わっている生徒は、
塾のワークやプリントや私が作った教材に
取り組んでいます。

各自解いている問題はバラバラですが
もちろん質問は受け付けています。
国語の文法だろうが古典だろうが
方程式だろうが関数だろうが
濃度の計算だろうが血液の循環だろうが
国会のはたらきだろうが地形図の読み取りだろうが
疑問詞の疑問文だろうが関係代名詞だろうが
何を質問してもOKです。

ただし質問したから即答えるというわけでも
ありません。
質問の内容によっては、あえて答えを
教えないこともあります。
自分で考えてもらうためです。

明日も今日と同じ時間帯です。
もちろん今日と同じで正規の時間以外の
自習もOKです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181616811
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック