2017年11月23日

テスト対策と言っても

うちの塾のテスト対策は
テスト範囲が出された時から始まります。
だいたいテスト2週間前からです。
通常と何が違うかというと、授業の進度を止めて
テスト範囲の内容を深く広く勉強する
ということです。

その際に塾で通常使っている教科書準拠版の
ワークはもちろんですが、うちの塾では
別にテスト前専用のワークも全塾生に
持たせています。
冊数が多くなるので普段は塾で預かっています。

さらに私が教科ごとに教材を作ったりしています。
おもに理科や社会や英語や国語や数学です(笑)

修徳ゼミナールは戸塚中限定ということで
地元でもわりと浸透してきていると思います。
さぞかしテスト対策も特化したものが行われている
のだろう、と思われるかもしれませんが
上記以外のことは特に何もありません。

いくつかの塾では配られていると思われる
定期テストの過去問も一切配りません。
私の記憶が確かなら、塾を始めて16年間
一度もないと思います。

理由はいくつかあります。
1.塾生に楽を覚えてほしくない
2.それでは入試に太刀打ちできない
3.そもそも非効率的

1について
漢検や英検や数検の場合
過去問を解くことは大いに意味があり
逆に言うと過去問を解くことが合格への
一番の近道であることは明白です。
一方定期テストの場合は、仮に過去問の答えを
覚えて同じ問題が出て、それが解けたとします。
そうやって高得点を取れたら、次からはもう
過去問だけやっておけばいいという安易な発想に
なりかねません。

過去問をやって点数が取れるのは、塾のおかげでも
自分の力でもなく、単なる出題者の怠慢です。
毎回毎回過去問が出るとわかっているなら
それもありですが
(そんな定期テストには何の価値もありません)
学校の先生もいくつかの塾が過去問を解かせている
ことくらい知っているでしょうから、
過去問をそのまま出す先生はもはや絶滅危惧種です。
(※個人の感想です)

私の知っている限り、以前いた塾の時代
つまり20年近く前に数学のT先生が90点分くらい
数字も記号もまったく同じ問題を出して
それが即日ばれて(当たり前)
テスト自体がやり直しになったことがあります。

今の塾を始めてからも1〜2回あったでしょうか。
いずれも年配の先生だったと記憶しています。

ここ数年は過去問の大幅な使いまわしは
聞いたことがありません。

とはいえ範囲が同じで作る人も同じという状況に
なれば多かれ少なかれ似たような問題になるのは
しかたありません。
それをごちゃごちゃいうのは筋違いというものです。
あくまでも程度の問題です。

よって塾生に過去問やっておけば大丈夫
(実際には大丈夫ではない) などという
変な先入観を持たせたくないので、うちの塾では
過去問は一切解かせません。

もちろん個人的に兄姉から見せてもらって
解くのは自由ですが。
それが出るとは期待しない方がいいです。

2について
テスト直前の塾の授業は
名目上「テスト対策」ですが
私の頭の中では、直近の定期テストだけを
にらんでいるわけではありません。

このテスト勉強で覚えたことが将来の
北辰や入試にも役立ってほしいと考えています。
塾で数学や理科や社会の時間が多くなるのも
そのためです。

定期テストの性質上しかたありませんが
国語や英語の場合、定期テストの内容が
入試につながることはほとんどありません。
が、数学や理科・社会の場合はほとんどの内容が
入試に出てもおかしくないものばかりです。
よって、目先の定期テストだけではなく
入試に対する力も備えてほしいので
過去問ではなくしっかりとしたテキストで
勉強をさせるのです。

定期テストの点数さえ取れれば
あとはどうでもいい
という考えなら過去問を使ったかもしれませんが
私の場合は、そうではないので。

3については1と若干かぶりますが
最近の定期テストを見る限り過去問の大幅な
使いまわしは、少なくとも戸塚中では
ほとんど行われていないようです。
よって出るかどうかも分からない過去問を
解かせて安心するという作業は
実は非効率的なのです。

まあ私は戸塚中しか見ていないので
こういうことがいえるのですが
複数の中学が在籍する塾となると
なかには困った先生もいるのかもしれません。


長々と書きましたが
私が過去問を使わない理由は

解かせてもほとんど同じ問題は出ないし
塾生にきちんとした学力をつけてほしいから
です。

いやいや、楽をするためではなくて
現時点での力を知りたいから過去問を解かせるのだ!
という考えもあるかもしれませんが
だったらクセのある定期テストの問題より
良問がそろっている塾のテキストで十分です。



よって、どうしても過去問が解きたい!
きちんとした学力とかどうでもいいから
楽して点数を取りたい!


とお考えの生徒・保護者の方はうちの塾を利用する
ことはやめたほうがいいです。

10年以上前だと、〇〇塾では過去問やってると
いう話もありましたが、私が上のような話をすると
塾生も納得していました。
今ではそんな話すら出なくなりました。
ひょっとしたら地元の塾では過去問指導は
行われていないのかもしれません。
仮に行われているとしても
うちはうち、よそはよそです。


楽して勉強ができるようにはなりません。
何が出題されてもいいように範囲内のすべての事柄を
学習する必要があります。
ということはテスト前だけ勉強していても
到底間に合わないということです。
普段の学習こそが定期テストや北辰
ひいては入試につながっているのです。

塾でも明日からは学年末テストを
意識した授業を始めていきます。


posted by Mさん at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181656317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック