2017年11月24日

期末テスト2日目

今日は戸塚中2学期期末テストの2日目でした。
テスト前に頑張った成果が出たでしょうか。

さてテストが終了したので通常時間割に戻ります。
今日は中1の授業日でした。
早速期末の問題を見せてもらい
若干解説を行いました。

数学はまあ普通の問題といった印象ですが
理科と社会は ・・・ です。

入試や業者の模試とちがい定期テストは
学校の先生の手作りなので
(手抜き問題を除く)
少々おかしなところがあっても、それはご愛嬌です。
本当は印刷する前にチェックしてほしいのですが。

理科は明らかな出題ミスがありました。
聞けばテスト中の訂正もなかったとのこと。
これが、単なるミス 例えば、
ア〜エがア〜オになっていたとか
(2)が2問あるとかなら生徒も気づくでしょうが
今回のは数値の表記ミスなので
普通の中学生ではまず気づきません。
が、理科が得意な生徒ほど
解いていてなんらかの違和感を覚えるはずです。
これで時間がとられてしまったようなら残念です。

また社会にも
普通に解いたら無理だろうという問題が
いくつかありました。

先ほど定期テストの出題ミスはご愛嬌と書きましたが
それも程度によります。
その問題のせいで思考がストップし
時間が足りなくなるようでは、笑って済ませられる
ようなものではありません。
先生が作る問題だからすべて正しいという
先入観で解く場合がほとんどです。
最初から出題ミスを想定して解く生徒などいないでしょう。

テストのたびに思うのですが
印刷前にチェックなどはないのでしょうか。
特に規模が大きい学校では
1教科でも先生は複数います。
印刷する前に別の先生にも確認してもらえば
出題ミスは減らせるはずです。

おかしな問題に対してどう採点されるのかは
来週には分かると思います。
できるだけどの生徒にも不利がないように
してもらいたいものです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181690969
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック