2017年12月16日

いっぱい解く

北辰の結果も戻ってきて
中3生も入試に対する意識がかなり
高くなってきているようです。

テスト前でなくても
連日塾に来て自習している生徒もいます。
また冬期講習中も、授業前や授業後にも
塾で勉強すると宣言している生徒もいます。
塾で今までの受験生を見ているわけですから
自然とそういう気持ちになるのでしょう。
特にうちの塾は戸塚中限定なので
塾の先輩と言ってもかなり身近な存在です。

学校も同じで塾も同じ先輩が頑張って
成績を上げている様子を毎年見ているわけで
例年中3生が自習する流れになるのは
ある意味必然でもあります。

さて、中3生で受験勉強に力を入れるのは
当然ですが、なかには何を勉強したらよいのか
分からないという生徒も何人かいます。

範囲が決まっている定期テストとはちがい
入試はすべてが出題範囲です。
だからすべてを網羅するしかありません。
理科や社会や数学は教科書を読むのも一つの
方法ですが、教科書はあくまでも説明がメイン
なので、出題形式に慣れるためにはやはり
ちゃんとした問題集に取り組んだ方がいいでしょう。
ちなみに英語と国語は教科書を読んでも
入試にはあまり役に立ちません。

ということで、問題集選びに困っている塾生の
ために私がいくつか候補を選びました。
冬期講習用には5教科すべての問題集を
2種類取ります。

それとは別に、問題をいっぱい解きたい人用に
国語、理科、社会、数学の問題集を
私からプレゼントします。
理科と社会と数学は2種類用意しています。
英語はまだテキストが残っているので
そちらを優先します。

全部希望する人は7冊になります。
塾専用教材で埼玉の公立に適した問題集を
選びました。
全部解けばかなりの力がつくはずです。
これらは塾としていただいている教材費とは別に
私が個人的にプレゼントするものです。
普段から頑張っている塾生への
私からのささやかなクリスマスプレゼントだと
思ってください(笑)

早速数学の1冊目は渡しました。
全員希望したので全員に渡しました。
残りの教材も塾に届き次第
渡していきます。
問題を解きまくって入試に備えましょう!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/181894730
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック