2018年01月28日

合格おめでとう!

昨日の中3の授業の時に
私立高校の結果を書いてもらいました。

今年(16期生)の最終在籍者は16名で
うち私立単願は3名で、あとは公立志望です。
確約(のようなもの)をもらっている生徒も
多くいましたがまずは一安心ですね。

こちら に合格高校を掲載しました。

また、1年ぶりくらいにHPの合格実績の
ページも装いを新たにしました。 こちら

2002年にスタートした修徳ゼミナールの
1期生から昨年の15期生までの
すべての合格高校をまとめました。

1学年10人前後の小さな塾ですが
15年分となると結構な数ですね。
昨年までの最終在籍者が186名で
今年は16名なので、これで200名を
突破しました。

うちの塾の場合、合格実績にカウントしているのは
私立希望は1月まで、公立希望は2月まで
在籍した生徒を対象としています。
もちろんテストだけとか講習だけ参加した
生徒は含まれていません。

なかには、ありとあらゆる手段を使って
合格者数を増やして掲載する塾もありますが
うちはうちです。
合格高校や合格者数を宣伝したいわけでは
ないので、これでいいと思っています。

この合格実績のページを作成していくうちに
昔のことが思い出されました。
塾を始めたばかりの第1期生など
何の知名度もないうちの塾に
10名の中3が来てくれました。

ほとんどは私が前にいた塾が閉鎖になった際に
私が塾を始めると聞いて、
そのまま入塾してくれた生徒です。

いきなり1期生から公立としては全国でも
トップクラスの浦和高校に合格する生徒も。
ただ、先ほども書いたように私は浦高とか
御三家(?)とか、あまり興味がなく
生徒自身が行きたい高校に行けるように
と考えています。

よって、高校名も難易度順ではなく
ずっと五十音順にしています。
これは1年目から変わらない方針です。

また高校名も、他 などと省略せずに
すべてを掲載しています。

私にとっては塾に来てくれたすべての
生徒が同じように大切な存在だからです。

まあ1学年10人前後の規模だから
できることです。

公立受験が終わったら
改めてページを更新したいと思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182272543
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック