2018年01月27日

漢検

今日は今年度最後の漢検を実施しました。

6年生が5名
中1生が2名
中2生が5名 の参加でした。

6年生で受ける気になるのはいいことですね。
前に、学校の先生が4級とか5級は受けても
意味がないとか、先生としてあるまじき
発言をされたことがありましたが
意味のないことなんかありません。

目標を設定し、その目標に向けて頑張って
勉強しているのに、なぜ意味がないと
言えるのかは私には分かりません。

そんなことを言ったら
私がいまだに受けている数検なんか
1ミリの意味もないことになってしまいます(笑)

これからもどんどん受けてほしいと思います。
不合格になっても、次頑張ろうという気持ちに
なって勉強すればいいだけです。
受けなければ、その気持ちすら持てません。

6年生は全員初受検だったのでそろって5級です。
5級は6年生終了程度なのでちょうどいいですね。
漢検には中1終了程度というのがなくて
4級になるとだいたい中2終了程度です。

ただ数学のように明確に学年によって習う範囲が
決まっているわけではなく、漢字は覚えようと
思えばいくらでも覚えられます。
昨年も6年生で4級に受かっている生徒もいました。

中2生は3級3名と、準2級が2名でした。
いずれも水準以上の級なので合格は難しいと
思いますが、先ほど書いたように
まずは受けようという気持ちになること
それから合格に向けて少しでも努力すること
それが大切なことです。

結果が分かるのは2月後半です。
次の漢検は6月までありません。

修学旅行と被る可能性もありますが
来年度の実施予定は
6月・8月・10月・2月を予定しています。

いずれも塾生以外の兄弟姉妹、お友達でも
受検できます。
検定が近づいたらまた連絡したいと思います。




posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182272644
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック