2018年02月20日

入試倍率

出願二日目が終わり一応の倍率が確定しました。
一番高かったのは、注目の新校
川口市立の理数科で2.35倍
つづいて同じく川口市立の
文理スポーツで2.34倍

川口市立は普通科も1.61倍の高倍率で
人気の高さがうかがえます。

今後志願先変更がありますが
例年それほど変わることはありません。

今年の当塾の公立受験生の倍率を見てみると
半数の生徒が1.5倍以上の高倍率です。

あと1週間となり、私が塾生たちにしてあげられる
ことも残り少なくなってきましたが
なんとか一人でも多く合格してほしいです。
もちろん全員合格できれば言うことはありません。

ちなみに川口市立高校がここまで人気を集めたのは
もちろん最新の設備が充実しているということも
ありますが、入試問題が選択問題ではなかった、
というのも大きいと思います。

私の予想では、近いうちにこの学校も
普通科と理数科は選択問題になるのではないかと
思っています。
ちなみに現在選択問題を使用している20校は
すべて普通科と併設の学科も合わせて選択問題
ですが、川口市立の場合、理数科のみ
もしくは理数科と普通科だけになるでしょう。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182469085
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック