2018年02月26日

中3ラスト!

今日は修徳ゼミナール16期生(青ジャージ)の
最後の塾でした。
たびたび書いていますようにこの学年は
小学生からの在籍率が高く
最終在籍者のうち半数以上が5年生からで
ほとんどの生徒が500回以上塾に来ています。

そのすべての時間、同じメンバーが席を並べ
すべて時間、私が授業をしたわけです。

普通の塾なら5年もいたら
担当の講師も何回も変わるところですが
うちには私しかいないので、担当が変わることも
そのたびに教え方が変わることもありません。
5年生の時から安定しているわけです。

ずっと同じ人に教えてもらえる
という理由でこの塾を選んでいる人も
わりと多いのではないでしょうか。

そんな16期生たちですから
最後の授業となるとやはり寂しいものがあります。
毎年のこととはいえ最後はやはり
今までのことを思い出したりします。

が、前回書いたように
最後だからといって何か特別なことをしたり
特別なことを言ったわけでもありません。
いつものように、楽しくクールに終了しました。

毎回全員集まるわけですから、大切なことは
ことあるごとに話してきました。
それに学校でも散々聞かされているでしょう。
もう分かり切っていることです。
ここで何か特別なことを言って変なプレッシャーを
かけるよりは、いつもと同じように終わらせる
というのが私の流儀です。

最終日ということで、塾生たちがなかなか
塾から出ようとしないのも例年のことです。
最終日ということで、塾生同士で
塾内で記念撮影していたのも例年のことです。

さて、私は自分で書いたブログでさえ
ほとんど昔の記事を見直すことはありません。
だから内容が重複することもあるかとは思います。
この16期生についても何を書いていたのか
記憶にありませんでしたが、
過去ログを引っ張り出してみると、
2013年4月9日に最初の記事がありました。

こちら

あまりにも長いのでかいつまんで転載しますと
_______________________
今日から毎週火曜日は5年生の授業日です。
2ヶ月前から申し込みが始まったこの学年も、
開始前に10名になりました。

初日ということで誰が最初に来るかな?  
と思っていたところ4時過ぎ、最初に現れたのは
5年生ではなく、新中1の2人でした。
小学生時代にも授業がない日に塾にちょくちょく
寄っていた2人です。 このうちの1人の妹が
今日から5年生として塾に来ます。

ほどなくして、
三々五々5年生たちが集まり始めます。
全員今日が初めての授業ということで
緊張気味の面持ちです。

大丈夫です、今日は緊張しているかも
しれませんがすぐに慣れて、
ここにいる先輩たちのように授業がない日にも
塾に来るようになりますから(笑)


授業がない日にも塾に来ると言えば、昨日・今日と
高校に入学したばかりの11期生(赤ジャージ)が
4名ほど塾に顔を出しました。確かに高校になっても
塾に来るとは言っていましたが、来るのが早すぎます
どうやら、新しい制服を見せびらかしに来たようです
4人とも似合っていましたよ(笑)


5年生は
東小5名
北小3名
綾瀬小2名 の内訳です。

これはまあいいのですが、
なんと男子1名に対して女子9名・・・
できれば、この後は男子が入ってほしいところです。

(中略)

5年生の授業では、まずテキストを配り
注意事項を確認し塾でやっていいこと、
いけないこと等を話しました。

(中略)


全員の名前を確認し、ホワイトボードに書きました。
私はその名前を全力で覚えました。
初日ですが、全員に答えさせました。
はやく塾に慣れてもらうためです。
また、気兼ねなく質問をしたりできるように
なるべく話すようにしています。

今日はどちらかというと、授業よりも塾に
慣れてもらうことの方に重きをおきました。

基本的に友だち同士で来ていることもあり
4月中には慣れてくれるでしょう。

また唯一の男子生徒に聞いてみたら
1人でも頑張れると頼もしく話していました。

まあ、例年5年生は 塾生や保護者の方からの紹介で
6年生になるまでに何人か新しく仲間に加わる生徒が
います。男子もいずれ増えるでしょう。

(中略)

初日としては、特に問題なく終了したと思います。
あとは家で塾であったことを生徒たちが
報告していると思いますが「変な先生だった」と
言われているかもしれません(笑)

次回は来週火曜日の同じ時刻です。

________________________

さすがに5年前のこの日のことを鮮明には
思い出せませんが、なんとなくおぼろげながら
思い出しました。
このときの10名の生徒のほとんどは
中3の最後まで塾を続けました。
唯一の男子生徒だったOくんもです。


このとき5年生だった16期生たちも
いよいよ高校入試が間近となりました。

長い間塾に通ってくれてありがとうございます!
また、保護者の皆様におかれましても
最後までお任せくださりありがとうございます。


高校入試ですべての人生が決まるわけでは
ありませんが
一人でも多くの生徒が合格できることを
願ってやみません。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182543237
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック