2018年04月30日

けっこうどうでもいい話

最近昔懐かしの映像を使って30代〜40代の
視聴者を意識しているだろうという
テレビ番組が多い気がします。

少し前だと朝ドラのあまちゃんが分かりやすいか
と思います。 聖子ちゃんカットなどは
私よりも上の世代ですが、とにかく昔の映像を
出して視聴者を引き付けようという作戦。

前にも書いたように、今作「半分、青い。」でも
どうやらその傾向が踏襲されているようです。

KIMG3188.JPG


ただこの番組、朝の8時とか午後1時前とか
どう考えても30代〜40代の男性が視聴するには
難しい時間帯なのですが、私のように録画している
人も多いのではと思います。
当然視聴率には反映されません。

他にも朝ドラと同じく4月から始まった番組が
2つほどあります。 奇しくも同じ月曜日です。
ひとつは月曜深夜23時からのフジテレビ
とんねるずの石橋貴明が司会を務める
石橋貴明のたいむとんねる
タイトルからして、ノスタルジックなもの
ですがまさに80年代を中心とした懐古番組です。

第1回のゲストは工藤静香で
これが視聴率3.9%という壊滅状態。
第2回ゲストは誰だか忘れましたが
なんと2.9%で100人のうち3人しか
見ていないという、いつ打ち切られても
おかしくない番組です。
今週の第3回は、千原ジュニアがゲストで
あしたのジョーについて語っていました。

KIMG3159.JPG

KIMG3190.JPG

23時というとまだ塾にいる時間なので
一応録画しています。
私はまあまあ面白いと思いますが、さすがに
視聴者の層を限定しすぎな気もします。

さらに月曜深夜の25時35分
(カレンダーでは実質火曜日)という
とんでもない時間に放送されているのが
テレビ東京のキャプテン翼です。

おそらく日本一有名なサッカー漫画です。
私も小学生ときによく見ていました。
もう何回リメイクされたか分かりませんが
今回も小学校編から始まります。
もちろん岬くんや日向くんも登場します。

KIMG3189.JPG

おそらく誰でも知ってるであろう
タケシ・三杉くん・若島津です。
しかしまあ子供向けのアニメをなぜこんな時間に
放送しているのかは全くの謎です。
ちなみにキャプテン翼の再放送があることなんて
まったく知りませんでしたが、これを教えて
くれたのは塾生(中2・サッカー部)です。
おかげで第1回から全話見ています。

今の若い人はテレビを見ないと言われます。
だったら手っ取り早く、もっと上の世代を
狙った番組作りという風になったのでしょうか。
単純に考えても今の10代〜20代よりも
30代〜40代の方が人口も多いですし。

特に団塊ジュニア世代は1学年=200万人です。
参考までに今の中学生世代は
1学年=110万人くらいです。
かなりの差ですね。


ということで
今のところ、半分、青い。も
おもしろく見ています。
そろそろ東京編になるのでしょうか。
律くんとかブッチャーの出番が少なくなるのは
ちょっと寂しい気もしますが、今後の展開に
期待です。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183135815
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック