2018年05月01日

5月 皐月 May

今日から5月、暦の上ではMayです。
つい先日九州に帰省したと思っていたら
もう今年も3分の1が終わってしまいました。
Time flies like an arrow. です。

月も変わったことなので簡単に塾のことに
触れておきたいと思います。
修徳ゼミナール17年目もスタートして
1ヶ月たちました。
塾の方では着々と授業を進めています。

特に新聞広告も出していませんが
今年も2月〜4月にかけて多くの
新規のお問い合わせをいただきました。
ありがとうございます。
そのほとんどがそのまま入塾となっています。

5年生から中学3年生まですべての学年で
新メンバーが加わりました。
新メンバーだけで10名以上です。
塾をやっている人にはわかると思いますが
年度末で卒業していく学年(うちの場合中3)の
人数を新しく確保することが新年度の当面の
目標となります。

16期生の最終在籍者は
私立進学・公立進学あわせて16名いましたので
単純に考えても16名の新メンバーがいないと
塾としては人数が減ってしまうことになります。

その16名の新メンバーもあと少しで
到達できそうです。
これもうちの塾を紹介してくれる塾生や
保護者の皆様のおかげです。
重ねてありがとうございます。

新学期が始まって1ヶ月が経ちましたが
学年によっては、まだうちの塾を考えている
友達もいるようです。
中間テストや期末テストが終わって様子を
見てからということになるのでしょうか。

新聞広告もポスティングも校門前配布も
やっていないので、うちの塾の新メンバーの
9割は塾生の兄弟姉妹や、塾生・保護者の方の
紹介ということになります。

ということは
ある程度は塾のことを分かったうえでの
問い合わせになるので、問い合わせの段階で
入塾を前提とされている場合がほとんどです。

またどの学年でもいえることですが
うちの塾生は、まじめで素直で明るい生徒の
割合が高いような気がします。
(※個人の感想です)

まず、まじめでないと長続きしませんし
塾生が友達を紹介する場合でも
素直で明るい生徒に話を振る場合が
多いようです。

紹介キャンペーンなどを実施したら
とにかく誰でもいいから紹介して景品ゲット
したいという気になるかもしれませんが
うちは紹介キャンペーンがありません。
つまり、一緒の塾で勉強したくなるような生徒を
優先的に紹介しているのではないかと推測します。

また少人数ではありますが、
集団指導を行っています。
この集団指導がプラスに働いているのか
長期間塾に在籍することで、徐々に協調性が
身についていく生徒も毎年みられます。
周りに生徒がいることによって
自然と競争意識も芽生えます。
これも集団指導の分かりやすいメリットです。

また、紹介などがなくて入塾された場合でも
中学が同じということもあり、実は知り合い
だったという場合も多くみられます。
やはり知っている人が誰もいない不安な状況
よりもひとりでも多く知り合いがいる方が
何かと都合がいいと思います。



なお、5月になりましたので
今年度の6年生の新規受け付けは現時点で
いったん終了いたします。

昨年度も年度途中で6年生の問い合わせが
ありましたが、塾としての方針をころころ
変えるわけにはいかないので、残念ながら
入塾をお断りすることになりました。

この学年の次の受付は来年3月になります。
ご了承くださいませ。

他の学年については
新規入塾受付中ですが
定員になり次第終了いたします。

各学年の募集状況を簡単に書いておきます。

小学5年生 まだまだ受付中です
小学6年生 新規受け付けを終了しました
      次回受付は来年3月です
中学1年生 あと1〜2名程度です
中学2年生 あと4〜5名程度です
中学3年生 あと4〜5名程度です


ということで
当塾で勉強を考えている方は
ご連絡をお願いします。
平日午後4時以降でお願いします。

ちなみに中学は全員戸塚中で
小学生も戸塚中に進学予定の方に限定
させていただきます。

塾生の男女比でいうと
中学生は見事に男子・女子の数が同じです。

小学5年生 女子が男子より 2名多い
小学6年生 女子が男子より 3名多い
中学1年生 女子が男子より 6名多い
中学2年生 男子が女子より 5名多い
中学3年生 男子が女子より 1名多い

小学生の方は女子が多いので
塾全体では女子の方が5名多くなっています。
もちろん、男子も女子も関係ありません。
勉強のやる気がある皆さんをお待ちしています!


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183135892
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック