2018年05月09日

NHKでも部活特集

今日の朝8時15分から
つまり、朝ドラ「半分、青い。」の終了後の
あさイチという番組で部活を特集していました。
このブログではもう何年も前から触れてきましたが
ここ1年くらいでようやく部活のことが
いろいろな方面で取り上げられるようになりました。

反響もすさまじく、5000通くらい
メールやFAXが寄せられたようです。
数字は番組途中なので実際にはこれ以上でしょう。

番組出演者の論調も、用意されたVTRも
視聴者からのメールやFAXも総じて
今の忙しすぎる部活、通称ブラック部活に
対して否定的な意見が大半を占めていました。
一方的に偏るのを懸念したのか、お茶を濁す
程度に部活のプラスの面も取り上げていましたが
まさに焼け石に水程度です。

自主的に参加するはずの中学の部活なのに
なぜか全員強制になっていたり
やたらと勝ちにこだわる顧問や保護者がいたり
一言でいえば時代錯誤です。
もう平成も終わろうというのに
発想が昭和で止まっているのです。

先生の負担も話題になっていましたが
顧問の代わりの外部コーチが
顧問の先生以上に勝ちにこだわって
生徒や保護者の負担がそれ以上になっている
という笑えない事態も全国各地で
見られるようです。
いったい何のための部活なのかと
考えさせられます。

もちろん部活を楽しみにしている生徒もいますし、
部活がすべて悪いというわけではありません。
全員強制、必要以上に勝ちにこだわる姿勢こそが
問題だと言われているのです。

早い話、自由参加にすればいいと思うのですが、
何か問題があるのでしょうか。

ちなみに部活でやたらと勝ちにこだわる理由に
高校の内申点が挙げられていました。
が、県大会に出場する程度でしたら
数学と英語を3から4にした方が、
よほど内申点は良くなると思います。

部活だけで高校に行くならまだしも
部活で内申点、程度に考えているなら
5教科の評定を上げた方が合格の可能性は
高くなりますよ。

惜しむらくは、この番組
中学高校の先生、各自治体の教育委員会の人たち
この時間の放送なら誰も見ていないと思います。
教育委員会にDVDを送付すればいいのに
と思う今日この頃です。


何度も部活を取り上げるので
私のことをよほど部活を毛嫌いしているのでは
と思われている人がいるかもしれませんが
そういうわけでもありません。
部活は部活で頑張ってほしいと思っています。
ただ、先ほども書いたように
理不尽すぎるほどの部活の内容に
いかがなものかと思っているだけです。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183203188
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック