2018年05月22日

北辰テストを解いてみた1−2

先日の理科社会に続いて、
今日は英語と数学を解いてみました。

英語はリスニングもありましたが
合計30分ほどで終了。
特に難しい問題もなく英作文も
解答例と全く同じ答えででした。

Effectplus_20180523_191105.jpg

ということで理科と同じく満点。
偏差値は74.7でした。

一番楽しみにしていた数学ですが・・・
時間は英語と同じで30分程度

Effectplus_20180524_010335.jpg

Effectplus_20180524_010413.jpg

ノートに書いていたのが災いしたのか
なんと、1問飛ばしてしまいましたああ!
ということで数学は無念の96点
偏差値は77.7ということになりましたorz

ちゃんとした解答用紙に書いて見直しまで
やっていれば、満点いけたかもしれませんが
こんなしょぼいミスもまた実力です。

最後の問題は正解率0.1%らしいですが
それほど難しくはありませんでした。
解答例のように解くには等積変形に気付かなければ
なりませんが、実は私は別の方法で解きました。
もちろん中学3年生の今の段階で解ける方法です。
気になる方は上の画像を目を凝らし見ててください。

まだまだ1学期で中3生もそれほど勉強していない
から正解率も低いのでしょう。
これを2学期後半や3学期に解けば、もっと
正解率も高くなるはずです。

ということで現在4教科で393点
目標の474点まであと国語で81点です。
ちなみに国語で90点なら5科で県1位ですが
国語は微妙な選択問題で間違うことが多いので
まあ気軽に臨みたいと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 個人的なこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183301747
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック