2018年06月02日

慣れる

今日は土曜日で中2の授業日でした。
昨日の中1、今日の中2でやっと
中間テストの結果がそろいました。

なにやら今年から個票の作りが進化していました。

集団指導を行っている以上
誰か一人だけというよりも
塾生全体の成績を上げる方針です

私がひそかに思っていることは
塾生の平均点が学校の平均よりも
5教科で50点以上上回ること。
あとは、300人近い学年の
100番以内に塾生の半数以上が入ること。

もちろん年によって学力に偏りはあるので
軽くクリアできる年もあれば、難しい年も
あります。 あくまでもそこを目指して
クリアできればさらにその上を目指します。

今回は、中1と中3はいずれも塾生の平均は
学校の平均を軽く50点以上超えました。
また100番以内の人数も半数以上です。

中2がまだまだといった感じですが
なんとか頑張らせたいと思います。

塾生全体では
90点以上が延べ45人
80点以上は延べ75人となりました。


塾生は1学年10人ほどなので
もちろん一人で複数カウントです。

今日の中2の授業は英語と数学にしました。

中間テストの、前と後で明らかに学校の
授業のペースが変わりました。
中1〜中3すべての学年のすべての教科です。
学校から指示があったのでしょうか。

よって中2もドンドン進んでいます。
急に進みだしたら理解できていないことは
容易に想像できます。
よって今日は特に連立方程式の解き方を
注意深く説明しました。

すでに塾生には話しましたし
ここにも何回か書きましたが
中2の1学期期末は、ほぼ確実に時間が
足りなくてテストが終了します。

それは連立方程式が範囲の中心になるからです。
いろいろなパターンの式に、文章題が入ってくると
ほとんどの生徒が時間切れです。

生徒の皆さんは実際に受けるまで
分からないでしょうが、毎年みている私は
テストを受ける前からもう知っています(笑)

よって早いうちに連立方程式の解き方を習得させ
早く解く特訓をして、文章題の問題にも
慣れさせたいと思います。
これからしばらくは連立方程式三昧です。

逆に言えば、これさえこなせれば
期末の数学は楽勝です。



posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183417531
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック