2018年06月22日

中1にも秘密兵器!

今日は中1の授業がありました。
本来なら理科、英語、数学の時間割のところ
国語の範囲に文法が入っているので
少し説明をしました。

前に国語は学校の授業を聞くのがいちばんと
書きましたが、それは教科書の作品の場合です。
文法はちゃんとした理解が必要です。

ということで2時間くらいかけて説明しました。
3時間目は数学の最終部分の確認です。


あと今日は中1にも秘密兵器を渡しました。
中2と中3にはすでに配布済みです。

塾にお兄さん、お姉さんがいた(いる)人は
すでにその存在を知っている人もいるでしょう。

例年ですと中1の2学期か3学期あたりから
配っていますが、今年はちょっと早めにしました。

中間の社会の平均があまりよろしくなかったため
(とはいえ学年平均より10点以上取れていますが)
社会の得点をあげてもらおうという作戦です。
まあ全部覚えたら80点以上は取れるでしょう。

私の記憶が確かなら最初に作ったのは
前の前の青ジャージが中1のとき
つまり6年前だと思います。

当時の中1の社会があまりにもよろしくなかったので
こんなものを作ってみようと思ったわけです。
効果はてきめんだったので以後毎年
作成するようになりました。

私の自作なのでもちろん市販はされていません。
教材の会社にもありません。
おそらく他の塾でももらっていないと思います。
何しろ作るのに相当の手間と時間と
あと費用もかかるのです。

必要なものはパソコンとプリンター
あと専用の用紙と器具。
近所には売っていないので
用紙は新宿の店から
器具は大阪の店からネットで取り寄せています。
とてもじゃありませんが、生徒が個人で
作るのは難しいです。
パソコンなしでも(手作り)作れますが
それ以上に時間がかかります。
だから秘密兵器なのです。


ただしこれはあくまでも補助的なもの。
最終的にはワークや学校や塾でもらった
プリントで確認をしてほしいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183663580
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック