2018年07月16日

いろいろ2

◆北辰
昨日は中学3年生の第3回北辰テストでした。
例年この第3回(7月)から受験者数がいっきに
増えます。 今年も前回比50%アップの
約46,000人の申し込みがありました。
前回は部活の関係で3名しか受けませんでしたが
今回は中3の塾生全員が受験しました。
まあ、まだそれほど受験勉強をしてから
臨んでいるというわけでもないでしょうから
結果は参考程度にみてください。

夏休みに頑張って復習をした成果が9月以降の
結果に表れます。
また現在実施中の三者面談でも話しているように
必ず成績表を見て、解きなおしをしてください。


◆漢検
まもなく夏休みに実施する漢検の申し込みを
締め切ります。 7月23日(月)までです。
試験は8月21日(火)となっています。
今年予定している漢検は今回も含めて
あと2回です。(次は10月後半)
内申に必要な中3はもちろんですが、
中2以下、小学生でも是非チャレンジして
みてください。
漢検は、塾生でなくても誰でも受検できます。
毎回塾生以外の弟妹や、お友だちも
受検しています。


◆動画
以前教材会社の方から動画の教材の紹介を
していただきました。
大学受験生ならともかく
中学生が動画を見て学力が身につくのか
いささか疑問ではありますが、とりあえず
1年間だけ導入してみようと思います。
動画視聴にかかる登録費用などは塾で負担します。
塾生・ご家庭にかかる特別な費用はありません。
詳細はのちほどお知らせいたします。


◆変人?
塾で私が個人的な話をすると
たまに変人扱いされることがあります。
たとえば、数学で素因数分解の学習をするときに
すれ違う車のナンバーを見てそれを速攻で
素因数分解するのが趣味だと話すと
十中八九変な目で見られます(笑)
10−24 とか
23−10 なんていうナンバーを見ると
その日1日ハッピーな気分になります。
というと、間違いなく変な目で見られます(笑)

一応説明すると
1024は2の10乗というすばらしい数
2310は素因数分解すると
2310=2*3*5*7*11 と
素数を小さい順に並べたときの下から5つを
すべて1つずつ使ってできる数です。 
う〜ん 美しい!

ちなみに今日は祝日でしたが中3の授業が
ありました。
その際に、
1111を素因数分解しなさいという問題が出て
それを答えようとしたら、いつの間にか問題が
1950の約数の個数はいくつ? に変わって
制限時間の5秒以内に答えられなかった。
という夢を見たという話をしたらやはり同じ反応が。

いやいや、夢の中にまで勉強の話が出てくるくらい
皆さんも勉強してください(笑)


◆小テスト
現在、夏期講習で実施する小テストの
案を検討中です。
例年通り全学年共通の漢字テストは行います。
今年は問題数を25%アップします。
あとは、英単語テストも実施しようかなと
考えています。
英語の入試の大問2で単語を答える問題が
あるからです。
こちらは学年別にリストを渡します。

あとは、中3の理社もたぶん行います。
ということで、夏期講習は小テストを
ジャンジャン行いますので
皆さんも頑張って覚えてください!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183922178
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック