2018年08月03日

6000日!

今日(2018年8月3日)は
修徳ゼミナール創立6000日目の
節目の日でした!

一口に6000日といっても16年と5ヶ月です。
我ながら結構続いているなあと思います。

前の塾が閉鎖になって新しい塾をつくると
いう話をしたとき、当時の塾長からは
3年持てばいい方だと言われました。

なるほどたしかに個人塾は資格もなにも
いらないので簡単に開業できますが、
何年も続いているところは少ないです。 
というのは今になって分かったことですが
当時はそこまで深く考えていませんでした。


塾を始めた2002年3月1日
このとき地域にあった塾で今も存在する塾は
10あるかないかだと思います。

その後は人口増に伴い
大手塾、中堅の塾、FCの塾が
これでもかとこの地域に塾を開き
なかには残念ながら閉鎖になった塾もありますが
現在すでに40以上の塾が戸塚中の校区内に
あると思います。
こんなに塾がある地域は全国でも珍しいです。
これは教材会社の方もおっしゃっているので
間違いないでしょう。


戸塚中の生徒数は800人程で
その6割が塾に通っているとしても480人
単純にこれを40を超える塾で割ると
1塾あたりの戸塚中生はわずか12人に
なってしまいます。
これだと塾の運営に支障が出るので
ほとんどの塾は複数の中学(4〜10くらい)を
対象にしています。

どう考えても、戸塚中だけに対象を限定している
うちの塾は普通ではありえない方針です(笑)

幸いにもうちの塾の方針に理解のある方の
おかげで今でも30名以上の戸塚中の生徒が
来てくれています。 
多くの戸塚中生が利用している塾ランキングでは
うちの塾はわりと上位だと思います。

17年目となりますが
頭の中は創立当初とあまり変わりません。

そういえば先日、もう10年も前に塾を
卒業したある生徒の保護者の方と
すれちがいました。
面談で何回かしか話したことはないのですが
覚えていてくださいました。
私もまた覚えていました。
(私は人の顔、名前は結構覚えている方です)

その際に「塾長いつまでも若いですね〜」と
言ってもらいました。 お世辞でもうれしいです。

若いのは、毎年中学生を相手にしていて
進歩も成長もないからでしょう(笑)


今年は手首をけがしましたが、幸い今までに
塾を休むほどの大きなけがや病気はありません。
まだあと10年くらいは元気に塾を
やっていければなあと思います。

次は7000日ですね。
2021年のゴールデンウィークごろに
なるでしょうか。

10000日となるとまだ10年以上先です。
なんとか頑張って地元の子どもたちに
勉強を教えていきたいと思いますので
これからもよろしくお願いします!


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184085186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック