2018年09月18日

数値は正確に

先週放送された高校生クイズの録画を見ました。
番組は例年とはずいぶんと違っていましたが
まあまあ楽しめました。

さて、番組を見ていて目障りなくらい表示された
数字があります。 それは各高校の偏差値です。
はたして、この数字いりますか?
というくらい出てきました。
出場校の頭脳レベルを強調したいのでしょうが
1〜2回ならともかく何十回も出てきたので
正直邪魔だなあと思っていました。

この数字、番組スポンサーでもある
某家庭教師グループの提供によるものです。
ハイジのCMでおなじみのあの会社です。

前置きが長くなりましたが、
やっと本題に入ります。
この家庭教師グループのHPには全国の高校の
偏差値が掲載されています。
埼玉県の高校も掲載されていますが
数字は埼玉県の中学生や受験関係者の感覚より
若干高めに出ています。
記述がないので、この偏差値が何をもとに
算出されたのかは分かりませんが
とにかく総じて高めです。
それは別に構わないのですが、腑に落ちない点が
ひとつ。
何度もここで取り上げている川口市立高校の
偏差値が普通科50と書いてあるのです。
これはあり得ない設定です。
50では受ける人すらいません。
(ちなみに理数科は58と表記)

高めに出ている他の高校に合わせるなら
普通科は63くらい
理数科は66と書いていないと整合性が
ありません。

ということで、この数字はあり得ないだろうと
サイト運営者に意見を送ろうと思ったのですが
どこから送っていいのか分からずに現在に至ります。

小さな塾ならこういったミスは見逃されますが
全国一を謳っている組織ですので
直ちに修正してほしいところです。

前に、ネットの偏差値はあてにならないと
書きましたが、一般の人は大きな会社の言う
ことだからついつい信じてしまいます。
正しいものもあれば正しくないものもある。
その真贋を見極める必要があります。

塾生の皆さんなら塾で簡単に教えることは
できますが、塾に行っていない方々は
気をつけてほしいと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184475548
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック