2018年09月20日

死語の世界

今日は木曜日で5年生と中学3年生の授業日でした。
5年生は、漢字テストのあと算数の授業。
第8回にして平均96点と過去最高を記録しました。
なお、事前に予告していたように次回から
問題の難易度をアップします。
頑張って覚えましょう!

中学3年生は学校の授業進度を確認しつつ
予定通り、社会・英語・数学の授業。

社会は公民で、ちょっと聞いたところ
やはり教科書の前半部分は大幅にカット
されるようです。
想定内なので問題ありません。
おそらくカットされることは前もって
塾生たちにも話していたので塾生たちも
驚きはしなかったでしょう。

今日は基本的人権のところです。
〇〇権 というネーミングがたくさん出てきて
戸惑うかも知れませんが、
しっかり区別しましょう。

そんな中、平等権のところで
男女雇用機会均等法と
男女共同参画社会基本法
が出てきました。

その際に塾生にちょっと聞いてみたのですが
なんと、保母さんとかスチュワーデスという
言葉を知らないというのです・・・
看護婦はかろうじて通じました。

もちろん
保母さん、スチュワーデス、看護婦
などが新しい言葉に変わっていることは
知っていますが、もはやこれらの言葉は
完全に死語と化してしまったのでしょうか。

まさかいまどきの中学生がこれらの言葉を
知らないと知ってジェネレーションギャップを
感じる今日この頃です。
ちなみに、generationという単語も
今日学習した英語のUnit4に出てきます。

その英語は不定詞をしばらく続けます。
不定詞は中2でも習いますが、中3で習う不定詞は
より難易度が増しています。

数学は2乗に比例する関数。
今日は放物線の性質について。

中3は2学期から週3回になったので
かなり余裕をもって授業を進めることができます。
次回は土曜日、その次は来週の月曜日。
この日は振替休日で学校は休みです。
基本的に祝日は塾もお休みですが、月曜の休日が
続くので来週は授業を行います。

中間テストも近いので、どの教科も知識を
確実なものにして、しっかりと問題演習に
取り組んでもらう予定です。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184475704
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック