2018年10月19日

中間テスト返却状況2

今日は中1の授業日でした。
前回に続きまずは中間の結果を書いてもらいます。

欠席の生徒を除くと
9割くらいはそろいました。
聞けば学年平均は前回より若干下がりそうです。

現在のところ一番いいのはあいかわらずの英語で
学年平均は60点台らしいのですが
塾生は全員80点をクリアし塾生平均は
90点を超えています。 
まだまだ英語は大丈夫ですね。

あとは学年平均60点くらいの社会の
塾生平均は約80点

中学になるときの三者面談などで
社会が苦手と口にする塾生が多かったのですが
今までの塾の伝統を受け継ぐようにこの学年も
徐々に社会を得点源にできるようになって
きましたね。 
もちろん塾に来ているだけで社会ができるように
なるのではなく、渡した課題やプリントを
きちんとこなしているからできるように
なるのです。

よく、塾に見学に来る生徒などから
何を勉強したらいいのか分からない という
言葉を聞きますが
何を勉強したらいいのかは、
こちらから指示をします。 
塾生の皆さんはそれに取り組んでいけばいいのです。

あとは国語ですが、これは何度もいいますように
定期テストの国語については文法と語句を
除けば塾での対応は不可能に近いです。
学校の授業をしっかり聞いて、
学校で渡された問題をしっかり解いてください。
それがいちばんの近道です。

入試には入試の解き方があります。
それは塾できちんと指導します。
定期テストの国語については何よりも
学校の授業をちゃんと聞くのがいちばんです。

それ以外の教科については塾で対応できるので
期末以降もしっかりついてきてください。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184722528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック