2018年10月25日

うーむ

この一言ですべてを察した人は
おそらく巨人ファン(笑)

今日行われたプロ野球ドラフト会議
最近はスポンサーがついているので
新聞とかテレビではリポビタンDの名前が
何度も出てきます。

まあそれはいいとして
今年は、下馬評では
史上最強の呼び声が高い大阪桐蔭と
金足農業の吉田くんと報徳学園の小園くんあたりに
指名が集中するとみられていました。

わが巨人も原監督が根尾指名を公言していました。

で、その根尾くんはというと4チームから
指名が入り、抽選の結果見事中日が
交渉権を獲得しました。

巨人は再度1位指名をしますが、今度は
立命館の辰巳選手でまたしても抽選ハズレ
最終的にはあまり知られていない八戸学院大の
高橋選手を1位指名となりました。

それにしても原監督の抽選運は
悪すぎます・・・(個人の感想です)

ちょっと調べてみると
過去9回抽選に参加して、交渉権を獲得したのは
なんと1回だけ。実に8回ははずしています。

その1回は2分の1で獲得した大田泰示
未完の大器と言われながら巨人では芽が出ず
トレード先の日ハムで活躍しまくっている
巨人ファンとしてはなんともうらめしい選手です。

根尾選手が外れた時点で、吉田選手に行っても
よかったのにと全国の巨人ファンが思ったはずです。

しかしいまさら何を言っても始まらないので
巨人に指名された6名には頑張ってほしいと
思います。
2位以下は全員高校生なので将来性に期待です。

いずれにしても来年が楽しみになるような
ドラフト会議でした。
個人的には、ロッテの藤原選手と
中日の根尾選手に注目です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184780662
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック