2018年11月03日

あれから10年

中間テストが終わって11月になると
毎年脳裏をよぎることがあります。

地元の人でも時期まで覚えている人は
だいぶ少なくなったかもしれませんが
塾の前がまだ医院だったころ、昼間っから
泥酔状態で暴走運転をしていた車が
たまたま通りがかった尊い3人の命を奪って
今日でもう10年になります。

その日はちょうど祝日だったので、
塾には直接の被害はありませんでしたが
日が違っていればと思うと他人ごとではありません。

こんな重大な事件だったにも関わらず
運転手に対する判決は懲役10年だったと
記憶しています。
その後事件を報道したところが皆無なので
控訴・上告があったのかも分かりません。
10年ということは、この犯罪者はもう社会に
戻ってくる時期になります。
何か釈然としないのが正直なところです。

こういうこともあってか
塾では勉強のことも言いますが
安全に関しても結構口にします。

これだけ事件が報じられても
飲酒運転、スピード違反や登校中の列に
突っ込む車が絶えません。

私も普段から車の方からよけてくれるとは
思わないようにしているし、塾生にも
車がよけてくれると思ったら大間違いで
歩道にいても車には気を付けるようにと
話をしています。
時には塾生と全然関係ない戸塚中生に対しても、
注意を促すことがあります。
ほとんどの中学生は素直に聞いてくれます。


また毎日授業終了後には、塾生たちの見送りを
しています。これはすべての学年で行っています。
塾生たちが外で騒がないためというのもありますが
一番の理由はやはり安全面を考えてのことです。
大きな塾では見送りは当然やっていると思いますが
うちのような個人塾でも必要だと考えてのことです。

学校でもさんざん言われていると思いますが
安全には本当に気をつけてください。

1年に1度くらいは、こういう記事も
いいかなと思って書きました。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184878592
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック