2018年11月10日

県2位

9月に行われていた部活の新人戦の
県大会がここ数日で行われています。
うちの塾からも、バスケ部、バレー部、テニス部
バドミントン部、ハンドボール部など何人も
出場したり応援に行ったりしているようです。


昨日はハンドボール部の県大会が行われました。
戸塚中のハンド部といえば、毎年県大会上位や
関東大会出場などで知られた強豪部です。

平日なので今週も2回学校を休んで大会に出場。
このことの是非はここではおいておいて
戸塚中女子ハンド部は惜しくも決勝で敗れ
県大会で2位だったそうです。
おめでとうございます! と言いたいところですが
本人たちにしてみれば優勝したかったことでしょう。

聞くところによると
戸塚中の女子ハンドボール部の2年生は7名で、
ハンドボールの試合は1チーム7名。
つまり全員がそのままレギュラーで、部員が何十人も
いる大所帯というわけではなさそうです。

で、その7名のうち5名がうちの塾生なのです。
学校全体で見ても、引退した3年生も含めると
現在塾には10名の戸塚中ハンドボール部が。

おそらく部活の中でも、利用している生徒が
一番多い塾はうちの塾だと思います。
もはやハンドボール専属塾となりつつあります。

先に書いたようにハンド部は毎年県大会でも上位に
勝ち進み、関東大会まで進むこともしばしば。
よって学校を休む日も多くなり、練習もきつくて
塾に遅れることも多いのです。

私としても、ハンド部の生徒は
なかなか大変だなと思っているのですが
それでも部活内では、時間的に融通の利きやすい
個別指導の塾ではなく、まったく融通の利かない
うちの塾を毎年多くの生徒が利用してくれます。
おそらく、生徒たちや保護者の方たちの間で
紹介されていることだと思います。
ありがたいことです。

ただし、私は部活が忙しいからといって
特別扱いはしません。
練習が遅くまであろうと試合があろうと
できるだけ塾には来てもらいます。
今までもそのようにしています。

現に、過去のハンドボール部の塾生でも
現在大学3年生と大学1年生は国立大学に
現役合格しています。
中学のころから学年上位に位置するほど
しっかり勉強していました。

水曜は県大会で遠征して疲れているにも関わらず
中2生のハンド部5名ともきちんと塾に来ました。
なかなかいい心がけだと思います。
簡単に休むとそれが癖になります。
知り合いの個別塾の講師は、やはり同じようなことを
言っていました。 
部活で疲れていると言ってすぐ休むらしいです。
振替制度があるからでしょうが、
甘えていると言ったら言い過ぎでしょうか。


おそらく今後も部活が勝ち進めば勝ち進むほど
部活と勉強の両立が難しくなるとは思いますが
なんとか頑張ってほしいと思います。
そのためには、疲れていても1時間でも
いいから塾に来るように心がけてくれれば
大丈夫でしょう。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184920226
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック