2018年11月09日

テスト範囲第1号

昨日(木曜)中1にテスト範囲が配られたようです。
昨日は中1の授業はありませんでしたが
早速送ってくれた生徒がいました。
やる気があってよろしいですね。

見てみると、なかなか変則的なテスト範囲と
なりそうです。
うちは戸塚中限定で、塾生は全員戸塚中なので
問題なくテスト対策も行えますが
他の塾だと、ちょっと大変かも知れません。


理科は塾を始めて17年目で初の内容が
テスト範囲に含まれています。
たぶん10点くらいだと思いますが・・・
しかも物理分野の光⇒音⇒力 という順序は
無視されています。

社会は、歴史が中間の範囲と重なっており
理科同様に地理も教科書の順番は無視されています。

あと、私の長年の経験から言うと
英語の範囲は減るとにらんでいます。

いずれにしてもテスト範囲が出たので
塾では授業の進行をストップして
今日からはテスト範囲の勉強だけを行います。
1年生は戸塚中の全クラスに塾生が在籍しており
特定のクラスだけで言われた情報なども
塾内で共有できていろいろと都合がいいです。



ざっと見た感じだと、国語は別にすると
今回塾生たちが一番苦労しそうだなと思うのは
数学です。(今回も?)
方程式の利用と関数ということで平均はかなり
低くなると思いますが、塾生の平均は
学校の平均よりも15点は上回ってほしいかな
と思っています。

この学年(1年生)
前回の中間テストでは、約300人の学年中
塾生14名中11名が100番以内に入っていました。
また全員が5科で学年平均より40点以上
上回っていました。

ということで、中1のうちから比較的勉強に
対して前向きに取り組んでいる学年です。
おそらく塾に来ていなかったら、そこまで意識が
向かなかったかもしれませんが、塾に来て毎回
10人以上の友だちがいて、しかも全員同じ中学
ということで嫌でもそれぞれの意識も高まっている
のだと思われます。
このあたりも集団塾の利点です。

期末までに学校に行く日は意外と少なく
あと8回しかありません。
毎度のことですが、提出物は早めに
終わらせるようにしましょう。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184920347
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック