2018年11月22日

木曜日

今日は木曜日で5年生と中3の授業の日でした。

5年生は単位量あたりの大きさが終わり
角度に入りました。
まずは宿題の答え合わせ。
国語の読解のテキストのあと算数の問題。
その後はいつものように小テスト。
5年生は当塾でいちばん人数が少ない(6名)の
ですが、学校は3つに分かれています。
(もちろん全員戸塚中進学予定)

ということで聞いてみると、南小がいちばん
進度は早く次に東小。
綾瀬小は一番遅いようです。
ちなみに現在この学年に北小はいません。

これが6年生になると
綾瀬小がいちばん速いのです。
年によって進度にばらつきがあります。
小学校の場合はこれでもいいのですが
中学では定期テストがあるために
やはり複数の中学が在籍していると塾としても
効率が悪いので現在戸塚中限定にしています。
このあたりの事情は一般の方には分かりづらいかと
思いますが、塾をやっている側からすると
テスト対策は中学を限定している方が絶対に
取り組みやすいのです。

夜は中3の授業。
テスト前の学校の授業は今日でおしまいです。

が、塾での勉強はまだ今日も含めて
あと5日もあります。
木・金・土・日・月 まで毎日来てもらいます。
通常授業だけにしておいて、それ以外の日にも
意欲のある人は来てください。
としてもいいのですが、そうすると必ず
来る生徒と来ない生徒が出てきます。
よって、塾としてはなるべく時間のある限り
全塾生に塾で勉強をしてもらうために
テスト前は特別時間割を作成しています。
それも1日にまとめて8時間も9時間もではなく
1日3時間ずつくらいを数日に分けます。
どちらが効率がいいかは言わずもがなです。

塾生の友だちにも、土曜は朝から10時間も
塾で勉強という生徒がいるらしいのですが
よく聞くと後半はほとんどの生徒がだれて
しまって集中できていないようです。
まあそのあたりは塾の都合ですので
なにもやらないよりはましでしょう。

すでに多くの時間をかけて塾で勉強している
わけですが、それに加えてさらに塾で勉強したいと
いう生徒も毎年います。
もちろん可能な限りOKにしています。

ということで
中3生は学校のワーク(提出物)は
すでに終了し、塾から渡したテスト前専用のワーク
も終わった生徒もいるようです。

私の方でもPCでオリジナルの教材
(理科、社会、英語、国語)を作って
渡しました。
数学は図形が多くてPCで作るのは大変なので
直接ノートに書いたりワークの問題を
使用しています。

内申にかかわる最後の定期テストですが、
もう慣れたもので淡々とこなしていきます。

期末テストが終われば、いよいよ受験に向けた
勉強がスタートします。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185054080
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック