2018年11月20日

あと100日

今日(11月20日)で埼玉県の公立高校入試まで
あと100日となりました。
まだまだ実感がわかないと思いますが
期末が終わったころから徐々に日数が減っていく
ことに焦りを覚えてくるかもしれません。

この数字をどう思うでしょうか。
もう100日しかない、 と考えるか
まだ100日もある。 と考えるか。
もちろん推奨は後者の方です。

今まで何も勉強してこなかった人は別にして
ほとんどの中3は夏期講習などで多かれ少なかれ
以前の内容の復習には取り組んでいるはずです。

その記憶を再度呼び戻すのですから
100日あれば十分です。

100日といっても一つの区切りにすぎません。
受験生の皆さんは、常に今やるべきことを
意識してほしいと思います。
塾生たちにとって、今やるべきことは
受験勉強よりも期末の勉強です。

入試のことは期末が終わってから
じっくり考えましょう。

ちなみに私が受験校を決めたのは
1月だったと思います。
それまでは地元に1つしかない普通科の高校と
いう選択肢しかなかったのですが
電車+自転車で1時間以上もかかる新しい学校の
理数科が脳裏によぎったのはたしか12月。
受けると決めたのは1月だったと思います。
高校の状況としては川口市立の理数科と非常に
よく似ています。
ちがうのは、当時は推薦入試というのがあって
2月7日に理科と数学と面接をやって
2月10日にさっさと合格が決まったことくらい。

今の埼玉県には推薦入試はないので
勉強する期間はまだまだたくさんあります。

塾生の中にはもうほぼ受験校が決まった生徒と
まだ決めかねている生徒と半々くらいです。
どこを受けるにしても、これからは
受験用の勉強にしっかり取り組んでもらいます。
塾でも、学校に合わせた授業から
入試に合わせた授業にチェンジしていきます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185054125
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック