2018年12月27日

2018年の業務は終了いたしました

今日で2018年の授業はすべて終了いたしました。
最終日は中3と中1でしたが、
全員元気に出席しましたね。

中1はだんだん学習内容が難しくなってきます。
小学校のころから算数が大変だったこの学年
徐々に難しさを実感しているのではないでしょうか。

先日書いてもらった2学期の通知表で、及第点と
いえる4または5の生徒の割合を調べてみると
英語は14人中14人で全員クリア
続いて社会が14人中12人
次によかったのはまさかの国語で、理科までは
半数以上が4または5をとれています。

が、

が、



なんと数学は半数に届きませんでした。

まあ学年によって教科ごとの得手不得手がある
のは何年もやっていれば当たり前のことですが
ちょっとこの学年は数学を鍛えないと
いけませんね。
5教科すべての中で2がなかったのは
とりあえずホッとしました。

よく男子は理系で女子は文系などと言われますが
今までのうちの塾の傾向だと女子でもわりと
理数系が得意という生徒が多かったものです。
過去に理数科(川口市立・越谷北)に行った
生徒は男子より女子の方が多いくらいです。

が、今年の中1生は見事に世間一般の傾向通りに
いまのところなっているようです。
ちなみに14名中10名が女子です・・・

あと2年数学を鍛えて、この学年も理系が
得意だといえる学年に変えたいものです。

中3はもう受験生の顔です。
毎年この時期には、休み時間にも自発的に学習を
する生徒が多いものですが、今年はその割合が
例年よりも高くなっています。
休み時間も静かです。

冬期講習では5科の講習用テキストを2冊とり
一通り最初から総復習です。
その中で苦手な単元を見つけて、そこを重点的に
取り組むことで知識を増やしていきます。

塾は明日からしばらくお休みです。
塾によっては年末年始も授業があるところも
あるとは思いますが、年末年始くらいは
中学生には家族と一緒に過ごしてほしいと
思っているので毎年授業を入れていません。
どちらがいいというのではなく、
これが私の考えです。
その分、通常のテスト前とか入試前にも
コンスタントに授業をいれています。

休み中にも勉強したいという生徒もいるでしょうから
入試用のテキストを5冊渡しました。
意欲的な皆さんなら全部終えられるでしょうか?


ということで、いろいろなことがあった
2018年の塾の授業もこれでおしまいです。
しばらくお休みをいただき、来年は1月4日からの
スタートです。
来年もよろしくお願いします!

それでは皆さん、よいお年をお迎えください!
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185276004
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック