2019年03月13日

面談

3月中に実施している三者面談
すでに半数以上を終えました
新中学1年生〜新中学3年生のすべての
塾生を対象に行っています。
時間は30分〜40分ほどです。
これでも意外とすぐに終わってしまいます。

新中学1年生の皆さんは総じて
中学校生活に対する不安よりも楽しみの方が大きく
中1ギャップの心配は皆無のようです。
希望する部活を聞いてみると、この世代は
陸上部を希望する生徒が多いようです。

勉強面での目標も聞きました。
新中1の半数以上は、お兄さん、お姉さんが
塾生として塾で勉強しています。
よって塾での勉強がどんなものかは
多少なりとも分かっていることでしょう。


新中学2年生は前回書いたように
比較的学力の高い学年です。
が、気のゆるみが出ないように
頑張ってほしいところです。

逆に新中3は学力的にやや心配な
生徒が多いところですが、入試のしくみや
志望校について聞いています。
3か月後には学総もあることですし
勉強に本腰を入れるのはそのあとでしょうか。

いずれにしても面談を通して
普段聞けない話なども聞けて
私にとっても貴重な時間となっています。

面談は必要に応じて随時承っています。
ご希望の方はご遠慮なくおっしゃってください。




posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185718823
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック