2019年03月27日

塾を休んで打ち上げ?

今日は夕方に中学準備講座の四日目
夜は新中3の春期講習二日目でした。

中学準備講座の方は、英語を中心に
結構なペースで進んでいます。
同じ学年の塾生たちは1年も前から英語の学習を
しているわけですから、少しでも追いつくためには
生ぬるいペースでは何日あっても足りません。
今のところ参加者3名ともなんとか頑張って
ついてきているようです。

夜は新中3の春期講習二日目。
すでに中3の内容に突入しています。
春休みは学校からの宿題もほとんど出ない
でしょうから、塾で勉強するしかありません。
宿題、小テストともにガンガンいきます。
しかも週三日授業なので塾生にとっては春休みだから
といってダラダラしている場合ではありません。

私は基本的に塾生のことにしか興味は
ありませんが、全員同じ中学なので
嫌でもその中学の話は耳に入ってきます。
聞けば、修了式の昨日から今日にかけては
打ち上げと称したイベントが行われているようです。

学校では禁止になっているとも聞きますが
定かではありません。
私の記憶が確かなら、数年前には
某学年の某クラスでは担任の先生が打ち上げを
企画したこともあり、いったいどうなって
いるのか全く不明です。

さて、たまに見る塾ブログによると
この打ち上げと称したバカ騒ぎは
どこの地域でも行われているようで
塾の先生の悩みの種となっているようです。
タイトルに書いているように、塾を休んで
打ち上げに参加する生徒がいるからです。

幸いうちの塾生は、昨日も今日も欠席なく
全員塾に出席しました。
本人の意志がしっかりしているのか
保護者の方からの指示があったのか
いずれにしても塾の授業も滞りなく行えます。

が、他の塾では塾を休んでまで打ち上げに
参加する生徒もいるようです。
しかも親には内緒で自分で欠席連絡をして
授業は振り替えてもらっているとか。

ちなみにうちの塾では、
生徒本人による欠席連絡は認めていません。 
こういう事態を想定してのことです。
もちろん授業の振り替えもありません。

ある程度まじめに学習する意志がないと
うちの塾では長く続きませんよ
ということを付け加えておきます。

休みがちな生徒はやはり長続きしません。
それは今までの傾向からもはっきりしています。


そう考えると、すでに3年も4年も通っている
生徒が多い今の塾生は、そこそこまじめな
生徒たちであるといえるでしょうか。

まあ、打ち上げと塾での学習の
どちらを優先するかという次元の低い選択で
打ち上げを選ぶということは、所詮
その程度の意識しかないということです。

すでに締め切っている学年もありますが
うちの塾で勉強を希望されている方は
そのあたりは覚悟のうえでの
入塾をお願いいたします。

塾の授業よりも打ち上げを優先したいと
考えている方は、そういう塾に
行ってください。
(そういう塾があればの話ですが)

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185776257
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック