2019年03月30日

採点マシーン

春期講習の前半が終了しました
新中2、新中3ともこの春期講習では
英語数学を中心に学習しています。
いずれも新学年の内容です。

また時間があるこの時期に基礎を固める
必要があります。 
そのために毎回小テストを実施しています。
英語は過去形(中3は過去分詞も)
数学は文字式の計算です。
できあいのものではなく、
毎回私がPCで作成しています。
英語は単語を覚えるだけですが、
数学は解き方を理解しているのかどうか
毎回の小テストをチェックすれば一目瞭然です。

毎回英語は30問 数学は10問です
中2・中3あわせると1回につき1000問を
超える丸付けをしなければなりません。
1週間で3000問を超えます。
なるべく早く塾生に返却するために
その日のうちに採点は済ませるようにしています。

おかげで塾生たちの苦手な部分が分かります。
これをもとに次の授業の説明にいかします。

苦手だった新中2の数学も徐々に形に
なってきました。
今後の数学、少しは期待できそうです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185806851
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック