2019年04月12日

いろいろ

◆痛い

今日は朝(というか昼)起きると同時に
左足に激痛が
前日に特に運動したわけでもなく、痛くなる理由も
なく余計に心配になります。
もしかして、痛風とか疑いましたがネットで
調べると痛風は親指あたりが痛くなるそうで
私が痛いのは左の足首からかかとにかけてです。
とりあえず今日は1年前に左手を負傷したときに
もらったロキソニンテープが残っていたので
それを貼って安静にしたいと思います。
とにかく歩くのも大変で、特に階段の上り下りは
困難を極めます。

左足といえば、軸足です。このまま痛みが
続くようだとちょっと困ったものです。


◆地理常識?

今日は中1の授業でした。
数学も英語のあとで社会(地理)のワークの
小学生の復習のページに取り組みました。

が、小学生の復習と書いてある割には
塾生たちの理解度がほとんどゼロに近く
ちょっとおどろきました。
日本の山脈とか川とかをほとんど
知らないのです。
聞けば小学校では習っていないと。
塾では小学生の社会は扱っていないため
学校でどれほど習っているのかは知りませんが
もう少し知っていてもいいかなと思いました。

ためしに、問題に載っていないことを
矢継ぎ早に質問してみました。
県名などはまあまあ知っているようでした。

ちなみに、日本一大きい湖は?
には琵琶湖と答えられましたが、
では、二番目に大きい湖は?
には誰一人答えられません。
まあ、これは中2でも中3でもほとんど
知っている人はいないと思います。

ものすごい偶然ですが、ちょうど同じくらいの
時間にNHKで放送されていたチコちゃんに
叱られる でもまったく同じ質問
「日本で二番目に大きい湖は?」が
されていて街の人もほとんど知りませんでした。
(正解は、茨城県の霞ケ浦)

この学年も英語はほぼ完ぺきですが
他の教科については未知数です
これからいろいろと教えていきたいと
思います。


◆だいぶ慣れた

その中1、従来の小学生クラス(全員女子)と
中学準備講座から参加した生徒(全員男子)が
合流して二日目の授業。
小学校もちがうし、慣れるまでには相当時間が
かかるかと思っていましたが
二日目にして、少しずつ会話をするように
なりました。
これは大変いい傾向です。

うちの塾は集団塾で、全員が同じ中学のため
慣れるのは比較的早めです。
その結果知らず知らずのうちに、社会性や
協調性が身についているようです。
自分のことしか考えていないという塾生は
ほとんどいません。

社会性や協調性というのは、勉強とは別に
これから先の人生でも必要なものです。

最初から、明るく素直で社交的な生徒が塾に
集まっているのか、塾に通ううちにそうなるのか
定かではありませんが、いずれにしても
うちの塾生はそうじて協調性のある生徒が
多いように思われます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185857903
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック