2019年04月20日

中1理社スタート!

学校の新学期が始まり2週間がたちました。
新学年のクラスには慣れたでしょうか?
塾の方も新メンバーが加わり
ますます活気が出てきました。

中1の授業も昨日が4回目ということでこの学年では
初めてとなる理科と社会の学習を行いました。
英語と数学はテスト範囲の大半を終了しているので、
理科や社会の時間をとることができます。

理科は生物(植物)です。
大昔のいい方だと2分野です。
顕微鏡の使い方や微生物について教えました。

社会は地理で六大陸と三大洋
それに緯線や経線の説明を。

社会は学校によって地理だったり歴史だったり
するので、塾で学校に合わせるのは不可能に
近いのですが、うちの塾は戸塚中限定なので
何の問題もなく取り組めます。

中1から塾生全員が理科と社会を学習する塾は
結構珍しいと思います。

理科も社会も小学校である程度習っているはずですが
塾生に確認するとどうにも要領を得ません。
よって小学校で習っているという前提をないものと
考えて、私も新しく教えるつもりでいます。

中間テストまであと1ヶ月ですが
連休があるために、学校に行く日数は実は
あと15日しかないのです。
その毎日で5教科とも授業があるわけではないので
テスト範囲はかなりせまくなりそうですね。
去年の英語のようにリスニングが50点とか
ものすごい問題になるかもしれません。

私はこのブログで10年以上前から書いていますが
中1は1学期の中間テストはなくても
いいのではないかと思っています。
(中2・中3は前の学年の内容も出せます)
実際テストを行わない学校もチラホラ見られます。

中1の皆さんにとっては初めての中間テストで
緊張するかもしれませんが、普段からしっかり
勉強していればそれほど恐れることはありません。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185893889
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック