2019年04月26日

テスト範囲出ました

今日は金曜日で中1の授業の日
以前からテスト範囲が出たら塾に持ってくる
ようにと伝えていたので、今日早速
もらったばかりの範囲表を持ってきてくれました。

テストはまだ1ヶ月近く先ですがおそらく
連休前には配られるだろうと思っていました。
これで中1の皆さんも少しはテストのことを
実感し始めたころでしょうか。

範囲表をざっと見てみると
英語は昨年より少しだけ広めでした。
1週間以上の休みが明けると、テストまで
あと2週間となります。
その期間で進む内容を想定して学校の先生も
範囲表を作成されているのだと思います。

国語はよくわかりませんが
英語は範囲は終わると思います。
数学はちょっとあやしいです。
理科や社会はほぼ暗記の範囲なので
終わらせようと思えば終わらせることが
できますが、はたしてどうなるでしょう。

塾としては、英語の範囲はとっくに
終了しています。
数学はまだ終わっていませんが、だからと
いってスピードアップして無理やり終わらせる
ことはしません。 じっくり説明していきます。
計算の基本となるこの範囲をしっかり説明して
おかないと、あとあと苦労することになります。
先ほど書いたように、今の学校のペースなら
範囲が減らされる可能性もあります。
そのため小学校の復習も範囲に含まれています。

あとは英語で空いた時間を理科や社会に
充てていきます。
このあたり、戸塚中限定で私が一人で全教科
担当しているからこそできる芸当です。
国語は文法も出るらしいのでこれも解説します。

中1生にとっては初の定期テストです。
テストについては小学校のころから何度も
話しています。
今年の1年生は上の学年より若干少なめの240名
最初のテストでどうこうということは
ありませんが、悪いよりはいい点数を。
特に小学校から継続している7名については
ひとりでも多く100番以内には入って
ほしいなあと思う今日この頃です。

また、授業はありませんでしたが
中2と中3の範囲も教えてもらいました。
さすがうちの塾生です。
塾の業務に協力的で助かります。

さていつもなら2週間前にもらうはずの
テスト範囲。
なぜ、こんなに早くもらったのか分かりますか?
この10連休(戸塚中は9連休)の間に
少しでもテストの勉強をしなさいよ
という学校の先生からのメッセージです。
そのあたりしっかりと受け取ってください。

10日間遊びまくる人と、
早速計画的に勉強を始める人。
テストを受ける前から結果は見えていますね。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185922625
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック