2019年04月30日

平成最後の日

今日は平成最後の日ということで
マスコミが朝から晩まで騒いでいました。
ここ数日は平成を振り返る特集が続いていて
もうそれ何度も見たよとうんざりしている人も
多かったのではないでしょうか。

今年に入ってからは、ことあるごとに
平成最後の〇〇 というフレーズが使われました。
なかなか便利な表現ですが、ひねくれている私は
あっちこっちで使われているという理由で
このブログでは一度も使ったことがないはずです。

あえて取り上げれば昨年の流行語大賞の予想で
平成最後の〜〜 と書いたくらいです。

もしかしたらこの予想は時代を先取りすぎていた
のかもしれません。
今年の流行語にノミネートされるかも。

ということで、平成最後の日に
LINEにちょこっと載せました。
平成最後のお勉強と平成最後の落書きです。

1556705312103.jpg

1556705307667.jpg

今日は中1の勉強会の日で6名が参加しました。
参加したい生徒がもう1名いましたが、家族旅行と
重なってしまったので残念がっていました。

いろいろとプリントを作って渡しました。
またテスト範囲を見ながら、必要な部分を
学習しました。

日数が少ないため各教科とも無理やりテスト範囲に
組み込まれている内容があります。
数学は小学校の復習があります
社会には教科書とは別の関東地方の県名が

ということで、今日来ている塾生に
関東の地図を見せながら1都6県の
都道府県名と東京以外の県庁所在地を
聞いてみたところ、見事に知りません。

唯一全員分かったのが埼玉県くらいです。
(さすがにこれは分かるでしょう)
あとは、栃木と群馬が逆だったり
県庁所在地が出てこなかったり
水戸と書いてもそれが読めなかったり
中学生なんですから、せめて住んでいる関東地方
くらいは知っていないと。
これは習っている習っていないの問題です。

ちなみに私は小3の頃
47都道府県、県庁所在地すべて覚えていました。
名前も場所も形もです。
別に塾に行っていたわけでもなく
学校で覚えろと言われたわけでもなく
親に覚えさせられたわけでもありません。
個人的な興味で、当時のほとんどの家にあったと
思われる百科事典を読み漁って覚えていたのです。

世界の国名を知らなくても
せめて日本の都道府県名くらいは
中学生なら全部知っていてほしいものです。

今回中間に出るらしいので
それまでには覚えてもらいます。
もちろんメインの内容も覚えてもらいます。

ちなみに上の画像は休み時間のものです。
県庁所在地が答えられなくて悔しかったのか
休み時間にほかの地域の県名とか書きだして
いました。
授業中ではなく、休み時間にこういうのを
やるあたり、なかなか有望ですね。
普通休み時間と言えば2枚目の画像です。


次にこの学年が塾に来るのは来週の火曜日。
この日がテスト2週間前です。
日数が少ないと言いながら、連休前に範囲が
分かったので、テスト勉強の時間は例年以上に
取れています。
通常1週間前には提出物を終わらせるようにと
話していますが、教科によってはもう終わって
いるという塾生も数名出てきました。

中1にとっては最初の定期テストです。
このテストの結果が即進路につながるわけでは
ありませんが、自分なりにどのくらい勉強したら
どのくらいの結果が得られるというのが
分かると思います。

塾としては中1生については
まずは全教科とも塾生の平均が学校の平均を
上回ってほしいと思います(心配なのは国語)
あとは英語は最低でも平均90点以上
数学と理科と社会は平均80点くらいは
行ってほしいなあと思います。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185939942
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック