2019年06月26日

テスト対策

塾の方は現在戸塚中の期末前ということで
連日テスト対策が続いています。

範囲を見たところ特に中2の内容が多く
ちゃんと説明しないと曖昧なままテストを
迎えそうだったので、当初のテスト対策用
時間割に5時間ほど追加しました。

今日も午後5時からです。
途中に食事休憩をとりました。
この学年では初の試みです。
15人くらいでぞろぞろと近所のコンビニまで
買い物にいったため、お店に迷惑をかけていないか
心配になりましたが、まあうちの塾生は
まじめな生徒がおおいのでそのあたりは
大丈夫でしょう。

夕食後は後半戦。
今日は、連立方程式の文章題でも特に
苦手な生徒が多い割合や
不定詞の用法、さらには苦手かどうか以前に
さっぱり理解していない生徒も多いであろう
国語の文法(用言の活用)の説明を中心に
行いました。

何度か書いているように、私は全学年の
全教科を一人で教えています。
しかも塾生は全員戸塚中です。
よってテスト前のこういう時期に
きわめてピンポイントで学習できるのが
うちの塾の特長です。

普通の塾には複数の中学の生徒が在籍しています。
自分の中学だけを中心にみてもらいたい
と思ってもなかなかそうはいきません。
それに通常塾に入るときは履修科目を
選択します。
つまり自分が習っていない教科については
教えてもらえないということも多々あります。
が、当塾の場合塾生全員が同じ中学で
しかも塾生全員が全教科履修です。
よってテスト前だろうと全員が効率よく
学習できます。
うちの塾では当たり前のこの環境も実は
あまり当たり前ではないのです。
前から書いているように、うちの塾生は
テスト前だろうと極めて出席率が高く
休む生徒はほとんどいません。

休むより塾に行った方が確実に自分の
ためになることを知っているからです。

まだまだテスト勉強は続きます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186207179
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック