2019年07月04日

今年も

今日は買い物がてら久々にイオンに
行ってきました。
正式名称は イオンモール浦和美園という
そうですが、私の頭の中ではまだ
ジャスコの名前が残っています。
たしか塾を始めた初期のころは塾生たちも
みそジャスの愛称で呼んでいた記憶が(笑)

ちなみに、今 "みそジャス" で検索したら
わずか10件ほどしかヒットしませんでした。

と、どうでもいい話はさておき
イオンに行く途中にけやき通りを自転車で
疾走していると、なにやら引っ越し業者が
新しいテナントに什器を搬入している場面に
遭遇しました。

よく見ると、学習塾の看板が。
この地域に新しくできる塾のようです。
名前からしておそらくフランチャイズの
個別指導塾のようです。

何度か書いていますように、戸塚中の生徒が
通える範囲に塾は40以上あります。
この数は私調べで確かな数ではありませんが
5年くらい前での数で、そのあとも毎年の
ように塾は増えています。
全国的にみてもこれだけ一か所に塾が集中
している地域は珍しいのではないでしょうか。

当たり前ですが生徒の数は限られています。
40も塾があったら、通塾率を考慮すると
戸塚中の生徒を集めようと思っても
1つの塾あたり1学年4〜5人になります。

これでは塾を運営できないので
複数(5校以上もざら)の中学の生徒を
集めなければなりません。
うちのように1つの中学だけに絞るというのは
この地域ではありえない形態です。
もしうちがフランチャイズなら
本部から確実に指導が来ると思います。

それにしても、もうこれ以上塾は増えない
だろうと思い始めて数年たちますが
まだまだ需要はあるのでしょうか。

私が大学生のバイトとして塾講師になった
ころは集団塾がメインで、個別指導塾は
ほとんどありませんでした。
20世紀の末ごろから増え始め
今では相当な数だと思います。

うちの塾は昔ながらの集団塾です。
個別指導塾で教えたことはないので
何とも言えません。家庭からしたら
集団塾のほうが費用の面でもいいと
思うのですが、個別の方がいいと思う
生徒も一定数いるでしょう。

最近は、集団・個別以外の形態の塾も
見受けられます。
ただ今までの形態をしのぐという話は
聞かないので、少なくとも中学生対象の塾
としてはこの二つが大勢を占めているのだと
思います。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186246507
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック