2019年10月28日

緊急事態

今日は月曜ですが
戸塚中は代休で休みのため
昨日同様昼過ぎから午後10時ごろまで
塾生のテスト勉強につきあいました。

テスト前日ということで
今日はこちらからあまり指示をせず
各自教科を決めての勉強です。
みんな取り組んでいる教科はばらばらですが
質問はどの教科でもOKです。

珍しく中3が指定の時間以外にも
自習をしていました。

他の学年ではわりと当たり前ですが
この学年としては珍しいことです。
中1のころから何かと勉強に対する姿勢を
指摘されてきたこの学年も
入試半年前になったころくらいから
やっと勉強に前向きになってきたようです。
最近ではほとんど注意することも
なくなりました。

さて、話は変わりますが
塾で使用しているPCが
どうにも調子が悪いのです。
何やら異音がします。
カチッ カチッ カチッ とメトロノームの
ようにリズムよく異音が発します。

この音は2週間くらい前からしていたのですが
すぐにやんでいたので気にはしていませんでした。

が、今日はなかなかやまず
何度か再起動しても同じです。

そしてついに画面がフリーズ
まったく動かなくなりました。

電源入れなおすと、変な警告文字が出てきて
自己診断なんちゃらというのをやってみて
エラーコードをスマホで検索すると
HDDが壊れているようなメッセージが。

うーむ、困りました。

このPCは購入後すでに6年以上経過していて
保証期間はとっくにすぎています。
修理を頼んでもおそらく2〜3週間したうえ
数万円かかって、しかも中のデータは
すべて消えるでしょう。

この状況で修理に出す人がどれくらい
いるか分かりませんが
2〜3週間もPCなしでは塾の授業が
できません。

PCにはテストのたびに作っている
各教科のプリントや理科・社会の秘密兵器や
その他いろいろなファイルが入っています。
不幸中の幸いといえば、テスト前日でもう
テスト用にPCを使う必要がなかったことです。
これが1週前に壊れていれば、えらいことに
なっていました。
私の日ごろの行いがよいからでしょう(笑)

と、冗談はさておき
今後のことを考えなければなりません。
自宅のPCは塾のPCよりも古くもう10年
くらい使っています。
ノートPCの寿命は4〜5年らしいので
そう考えると自宅のPCもいつ壊れても
おかしくはありません。

それに自宅PCに接続しているプリンターは
最近使っていなくてたしかインクも
不足しているはずです。

近いうちにパソコン売り場を
見に行かないといけません・・・

あとはデータのバックアップが
どれくらい残っているかが問題です。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186747124
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック