2019年11月12日

和製英語?

中2の英語の教科書にstrollerという単語が
出てきます。

意味は「ベビーカー」ということですが
英単語の意味がカタカナ表記(しかも読みが違う)
とはどういうことでしょうか。

ベビーカーなら英語もベビーカーではないのか
と思ったら、どうやら一般的なベビーカーは
和製英語のようです。

そもそも私が小中学校のころはベビーカーという
言葉すら一般的でなかったような。
たしか「乳母車」と呼んでいたはずです。
30代40代以上の人ならわかるはず!

そういえば以前明石家さんまが番組内で
ベビーカーのことを乳母車と発言して
出演者一同に大笑いされていました。

この乳母車も今となっては明らかに死語でしょうか。 
どうにも子連れ狼の印象が強く残る言葉です。

さらに同じページには
rampという単語も
意味はスロープ
またしてカタカナです。
これも和製英語ということでしょうか。

英語にもスロープ(slope)という語はある
そうですが、これは日本人がイメージする
スロープではなく、地形としての「坂」
のようです。

和製英語を日本語訳にあてるような単語を
わざわざ使う教科書の意図がいまいち
分かりません。
この教科書、文法は別にして
その単元が終わったらほとんど使う機会が
なさそうな単語が結構出てきます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186819632
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック