2019年11月27日

中2理科インフレ状態

今日は水曜日で中2の授業がありました。
テストは昨日終わったばかりですが早速
返却された教科があるようで
得点を記入してもらいました。

国語は早くも全員返却され、塾生の平均点は
70点台
英語もほとんど返却され、塾生の平均は
同じく70点台
数学と社会は未返却の生徒が多いのですが
平均は60点台〜70点台
塾生情報によると数学は難しかったようです

それとは裏腹に理科の得点がすごいことに
なっています。
今日の時点で半数以上が90点以上で
もちろん塾生平均も90点を超えています。

うちの塾生は理科社会を得点源にする生徒が
多く、この学年は前回も理科の平均が85点で
学校の平均を15点ほど上回っていました。

ただ今回は理科の問題自体が簡単で
どうやら学年平均も80点を超えるかもと
いう中2の2学期にしてはあり得ないテストに
なったようです。
平均が低すぎるのも問題ですが、この時期に
平均80点は高すぎます。
どんな単元であっても、どんな教科であっても
平均は60点前後になることが望ましいと
思います。
そうならなかった理由は明白です。
この学校の2年生の理科の進度が遅すぎるから
です。 他の学校はとうに電流に入っているで
あろうこの時期にいまだに生物だけが範囲
となれば(しかも前回と範囲は重複)
ちょっと勉強すれば80点くらいとれるでしょう。

まあ、こんな簡単なテストでも
しっかり9割取れるようならば
問題ありません。

残りの教科は次回に書いてもらいます。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186867376
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック