2019年11月29日

中1先に進みます

今日は金曜日で中1の授業でした
テストが終わって三日目ということで
ほとんどの答案が返却されたようです。
うちの塾ではテストのたびに得点を
記入してもらっています。
中1から毎回なので、点数忘れました
などと寝ぼけたことは通用しません。

今日の時点で社会が一部未返却で
あとの教科は全員判明しました。

中1は前回ですでに学年平均300点を切っており
だんだんと中学生のテストがどんなものかを
分かってきたころだと思います。
うちの塾生も1学期は思ったより良すぎて
若干浮かれ気味なので、早いうちに
勉強しないと点数が取れないということを
身をもって知ってほしいのですが・・・

社会以外は全員そろっていて
国語と英語の塾生平均が70点台後半
理科と数学が60点台後半となりました。

2名未返却の社会は現時点で平均86点です。
前回学年平均を25点も上回った社会で
今回もしっかり得点できているようです。

1年生は450点以上が1名でした。
前回は450超えはいなかったので
頑張りましたね。

授業の方は、すでに学年末テストを意識して
進んでいます。
今日は理科と英語でした。

理科はやっと物理分野(光)です。
作図で説明する必要があるため
直進、反射、屈折の図を描き
鏡の見え方、水の中のコインとか
ずれて見える鉛筆の説明を
たっぷり2時間かけて行いました。

うちの塾生が理科・社会を得点源にできるのは
秘密兵器の力ももちろんあるでしょうが
普段の授業で全学年、全塾生が理科・社会の
授業を行っていることも大きいと思います。
これは塾としては大変珍しいことだと思います。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186867405
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック