2019年12月15日

流行の兆し

今年も例年のようにインフルエンザが
広がってきたようです
塾でも先週2名(小5・中2)が
インフルエンザで欠席しました。

聞けば南小では学級閉鎖になったクラスも
あるとのこと。
戸塚中でも少しずつ増えているようです。

予防接種をするのが一番ですが
以前は全校生徒が一堂に会して行っていた
予防接種も、いつのころからか
行われなくなりました。
それに伴って確実に感染者の数も増えています。

学校での一斉接種にはいろいろと異を唱える
人もいるようで、もう復活することは
ないでしょうか。
せめて任意でもいいから学校でまとめて
やってくれればいいのですが。

予約をして待たされて高い料金を
払ってというのが接種率を下げている要因です。
学校で簡単に受けられれば、インフルにかかる
人も減ると思います。

私もこういう仕事をしている以上いつ
感染するのか分からないので毎年接種しています。
今年も11月のはじめごろに済ませました。

塾生の皆さんも、いやいや塾生であろうと
なかろうと皆さん十分に気を付けてください。

posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 分類に困ったもの
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186929576
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック