2020年02月11日

今年はたぶん広告は出しません

高校入試が近づいてきました。
と同時に塾としては新学年のことを
考えなければならない時期になりました。

いつも一定数の生徒が来る学校と違い
塾は黙って待っていても毎年新規の生徒が
来るわけではありません。

これから3月にかけては1年で
もっとも塾のチラシを目にする時期です。

さてうちの塾はチラシ(新聞広告)は
めったにだしません。
年に何十回も出す塾もありますが
うちにはそんな予算はありません(-.-)

今まで18年間合計してもおそらく
10回も出していないと思います。

出す時期はやはり1年で一番多いこの時期です。

ただ、広告を出したら必ず新規の塾生が
集まるかというとそうとも限りません。
年に何回も何十回も同じ塾のチラシを
見ている方はそのあたりの事情は
お分かりかと思います。

で、うちの塾の場合出すとしたら3月で
オーソドックスに新年度生の募集です。
年によっては中学準備講座もあわせて。
あとは10年前にスタートした小学生クラス。

戸塚中限定のため出す地域も代理店任せに
するのではなく、私が地域も指定しています。

塾のチラシのレスポンス率(反応率)は
0.01%程度ともいわれます。
つまり10000枚だして
一人入塾につながるかどうかの世界です。

ただそれはあくまでも平均値であって
今まで広告を出したときは5000枚ほどで
毎回4〜5件のお問い合わせがありました。
それも専門の業者を使った見栄えのする広告
ではなく、私がPC(ワード)で自作した
黒一色のものです。

塾を探している人が、チラシの派手さなど
それほど気にしていないことが
よく分かります。

で、タイトルの件です。
今年の新中3はすでに満席で
他の学年は数名の残席はありますが
特に少ない学年もないので
広告は出さないと思います。

ありがたいことに新小5については
まだ開始まで2ヶ月もあるのに
すでに7名の方から申し込みがありました。
表立った宣伝はしていないので
すべて塾生、元塾生の弟妹や
そのお友達、保護者の方のご紹介です。

あとは学校が始まってから知って
申し込まれる方もいるでしょうから
何も今すぐ満席にする必要もなさそうです。

中学準備講座は行う予定です。
こちらも何も言う前から、すでに1名
問い合わせがありました。

18年たって、徐々にうちの塾のことも
地域に知れ渡ってきているのかなあと思う
今日この頃です。

19年目も宜しくお願い致します。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187152800
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック