2020年04月15日

映像授業

今回の緊急事態宣言で授業を休みにしている塾の
うち大手塾では映像に切り替えたところも
あるようです。
さすが大手です。資金力が違います。

映像と言っても私はまったくのど素人でさっぱり
分かりませんが、思いつくのは
一方的に解説を行ってそれを生徒が聞く方式
(東進とかスタディサプリなど) もあれば
講師⇔塾生 の双方向方式も考えられます。

前者は素人が短期間でできるようなものでは
ありません。私がやるんだったらyoutubeで
見た方がいいと思います笑

そもそも映像を見ただけで理解できる生徒は
高校生でもかなり上位の生徒に限られます。
それは過去に映像授業に取り組んだことのある人
なら経験済みでしょう。

後者は塾で行っていることを
各家庭で行うことになるわけですが
これはこれでいろいろと問題があります。
まずは環境が整っているのかということ。
最近はzoomというのがやたら話題になりますが
それを利用するのに必要なものが
塾にも家庭にもそろっていないといけません。
そもそも私自身がまだよくわかっていません。

とりあえずwebカメラが必要そうなので
検索しますが、みごとに売り切れです。
家電量販店に直接足を運んでもやはり売り切れ。
仕方ないので2週間待ちという店を見つけて
注文しましたが、これがどうにも胡散臭い
ところですでに半分以上あきらめています。

塾のPCにもカメラはついていますが
解像度は相当劣りそうで、だいいち板書を
映すのが物理的に難しそう。
それにテレビを見ていても分かりますが
少なからずタイムラグがあります。

ということで問題山積ですが、
5月にもし今の状態がさらに悪化していれば、
映像授業も考えなければなりません。 
今から少しずつ準備をしているところです。
すでに始めているところは、
うまくいっているのでしょうか。
気になるところです。

個別なら1対1で問題ないのですが
集団で10人以上となるとどうしたらいいのか
これからいろいろ勉強したいと思います。

とにかく終息を願うばかりです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187389278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック