2020年05月19日

今日は中1

今日は火曜日で中1の授業
本来なら6年生の授業も入っていますが
小学生は今月いっぱいまでお休みにしています。

中1と中2は半数以上がオンライン授業です。
オンライン授業を併用するようになってから
やたらとプリントが増えました。
特に数学など前に板書してもいいのですが
スマホで見たときに字が小さいと見えません。
必然的にホワイトボードに書く文字は大きくなり、
問題数も限られます。
Zoomにはホワイトボードの機能もありますが
教室と併用だとこれも使えません。

ということであらかじめ問題を用意しておき
授業前に取りに来てもらうことにしています。
解説はホワイトボードを使って行い、数問解いた後
本格的な問題演習はプリントになります。
うちの塾生は地元の生徒ばかりなので
自転車で5分以内の生徒がほとんどです。

そのプリントの準備に結構時間がかかります。
今はちょうど小学生がお休みなので
その時間を使って作成しています。

使ったことがある人は分かると思いますが
数学はTeXというソフトがあり、
これをもう20年近く使っています。
いまだにこれ以上のソフトは見当たりません。
(自分が知らないだけかも)

もちろんテキスト、ワークもありますが
これだけだと問題が足りないので、その日の授業で
使う分ということでプリントを作成しています。

参考までに、TeXとはこういうものです
dfdfdfdfdfd.png

左側の入力画面で私が文字やら数字やら式やらを
入力します。
中学の範囲だとコマンドもまだ少なめです。

右側が出力画面でこのように印刷されます。
普段塾生の皆さんに渡している数学のプリントは
20年前からこうやって作っています。

また今日はオンライン併用としては初めて中1で
社会の授業を行いました。
すでに実施している中3は歴史でしたが
中1は地理のようです。
学校は授業前ですが出されている課題が
地理ということで塾でも地理にしました。

学校ごとに地理と歴史が混在するため
一般的な塾では中1や中2で社会を行うのは
難しいのですが、戸塚中限定の当塾にとっては
ノープロブレムです。
そのためうちの塾の生徒は社会を得点源に
している生徒が毎年います。

ただ歴史と違ってオンラインで地理を説明
するのはなかなか難しいです。
特に中1の最初は地図を使った説明や
経線・緯線などどうしても図を使った説明が
必要です。
ホワイトボードで軽く説明したあと
ワークの問題を解いてもらいました。

そういえばこの学年にとっては
社会は初めてです。
三者面談の時に社会が苦手と言っていた生徒が
多くいましたが、いつの間にか得意教科に
変わっていることでしょう。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187513902
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック