2020年07月30日

期末テスト返却状況4

今日は木曜日で中3夏期講習の5日目です。
当塾の中学3年生は全員同じ曜日同じ時間帯で
夏期講習を行います。
全員戸塚中のため、あらかじめ学校の行事に
合わせて時間割は作成しています。

それでも学校の帰宅が遅くなったり部活が
あったりで遅刻する生徒もいますが
毎年それを想定して時間は多めに設定しています。
今年も中3の夏期講習は4時間×25日間の
計100時間です。

1日4時間にしているのは、普通の中学生の
集中力を考慮してのものです。
1日10時間! といえば威勢はいいですが
はたして何日間も持つかというと疑問符です。
おそらく教えるほうもくたびれるし、そうなると
授業の内容も手薄になります。
中学生に1日10時間など生徒にも講師にも
歓迎されません。
それに1日10時間でもし欠席でもしたら
それを埋め合わせるのは至難の業です。

ということでうちの塾では開塾以来
1日4時間を続けています。
半分は私の体調維持のためでもあります。
うちの塾は良くも悪くも私一人で教える塾です。
結構な時間を授業にあてていますが
すべて私の健康が維持できる範囲で設定
しています。無茶はしていません。

今日は部活で遅れる生徒もいましたが
中3もそろそろ引退の時期のようです。
本当は学総で締めくくりたかったでしょう。
コロナは勉強だけでなく部活で頑張る生徒
にも多大な影響を及ぼしています。
早く有益なワクチンが開発されることを
願わずにはいられません。

さて、その中3
今日は時間割としては社会2時間
理科2時間の日でした。
社会は前もって予告していたように
小テストを行いました。
小テストと言っても50問ありますが
これは毎年行っているものです。

IMG_20200730_222917.jpg

これから採点して近日中に返します。

ちなみに毎年中3は夏期講習で
国語・英語・社会・理科の4教科で
小テストを行っています。
国語は漢字
英語は単語
社会と理科は重要語句です。
予めリストを渡しその中から出題します。
漢字と英単語の第1回はすでに実施済みです。

点数が悪いから再テストとかそういうのは
ありません。
なぜなら勉強は塾のためではなく
自分のために行うものだからです。

そういうのを設定しなくてもここ数年の
塾生の皆さんはきちんと覚えてきます。

自分だと何を覚えていいのか分からない
という生徒は多いと思います。
それをこちらから提示するのです。
社会も理科も国語も英語もリストは
すべて私がPCで作成しています。
その方が必要なものを選択しやすいからです。
手間はかかりますが、それを補って
余りある効果があります。

また期末の結果ですが
欠席の生徒を除き得点は判明しました。
学校の平均は軒並み60点前後とのことです。

塾生平均のTOPはやはり社会で約85点
続いて国語も80点超えです。
中3で平均が80点を超えることはなかなか
ないので塾生の皆さんも頑張っていると
いえるでしょう。
数学と英語と理科はほぼ同じ点数です。
明日個表をもらうと言っていたので
順位も分かるでしょう。

中3の塾生TOPは468点でした。
また5教科判明している生徒の半数が
400点を超えていました。
期末の結果としてはまずまずだったと
思います。

あとは今後行われる北辰や校長会テスト
さらには2学期の定期テストにも
今まで通りの意気込みで挑めば入試で
そう苦労しなくてすむのではないでしょうか。

もちろん皆さんの志望校にもよります。
現時点では北辰の偏差値はまだ自宅受験でのもの。
学校の実力テストは数字そのものがあまり
信用できないもの。
よってまだ自分の実力がどの程度なのか
把握できていないと思います。
どの高校を目指すにもできるだけ余裕をもって
受験できる状態でいたいものです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/187756404
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック