2020年11月01日

中3三者面談中

2学期の中間テスト終了後から
中学3年生を対象に三者面談を実施しています。

7月は実施できなかったので約半年ぶりと
なります。
以前購入していたアクリル板の出番がきました。

IMG_20201023_221431[1].jpg

この仕切りを置くために机を真ん中にセット
図らずもソーシャルディスタンスが
保たれるようになりました。

この仕切りは中央に書類等を渡す小窓がついている
すぐれものですが、大きな資料を提示するときは
ちょっと邪魔です(笑)

ちなみに普段の授業では生徒の机の間にも
アクリル板を設置しています。
IMG_20200530_184556.jpg

はやくこういうのが撤去できるようになれば
いいのですが。

中3面談は今回は希望者制にしました。
が、すべての塾生の保護者の方から
ご希望の日時を提出されました。
しかもほとんどのご家庭でご希望の日時を
1週間以内に決定されるという素早さです。
日頃から当塾の運営にご協力くださり
ありがとうございます。

現在ちょうど半数ほど終了しました。
今年は説明会や個別相談の予約が
なかなか取れないという話が多く聞かれます。
すでに受験校を絞っている生徒もいれば
まだまだ悩んでいる生徒もいます。

私立はもう間もなく出願ですが
公立は2月まで変更はできますので
焦る必要はありません。
ただ目標があった方が勉強するにも
やる気が出るでしょう。

公立の入試まではあと110日台に
なりました。

中3があと何回塾に来るのか数えてみました。
せっかくだからプリントにして面談のときに
お渡しすることにしました。
chu3.png

これによると11月以降であと56回です。
つまり公立入試までの二日に1回は塾に
来ることになるので、まだまだたくさん
勉強できますね。

ちなみにこの日数には正規授業のほかに
テスト対策で来る日も含まれています。
また年明けは2回の祝日
(成人の日・建国記念の日)も塾を開けて
勉強する予定です。

あくまでも塾生全員が来る日であって
他に塾に来て勉強したい人は
さらに増えることになります。

100日を切ると、徐々に現実味を
帯びてきます。
今のうちにできることをやっておきましょう。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188087667
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック