2020年11月14日

明日は日曜ですが

早いものでもう11月の中旬になりました。
今年はやたらと時が流れるのを早く感じますが
同じような気持ちの人が多くいるようです。
いつもは、その年の新語流行語大賞の候補も
予想しているのに今年はいつのまにか
ノミネートが発表されていました。

もう1つの今年の漢字については
ズバリ「禍」であると予想します。

半年ほど前から聞かれだしたコロナ禍。
コロナ渦ではなく正しくはコロナ禍です。
塾の人間として間違えるわけにはいきません。

塾ではあいかわらず座席の間にアクリル板を
設けています。
面談の時も面談用のを使用しました。
塾生からもいつになったらこれ(板のこと)
取れるんですかとよく聞かれますが
有効なワクチンが開発され
コロナのことがニュースにならなくなれば
板の撤去も考えています。

消毒も毎日行っています。
毎日というか、生徒が帰るたびです。
テスト直前など全学年来るので
中1が帰ったら消毒
その後中2がきて中2が帰ったら消毒
その後中3がきて中3が帰ったら消毒
と同じ場所を3度も拭いています。

用意した消毒液もだいぶストックが
なくなってきました。
ただ今度は消毒液もペーパータオルも
以前のように品薄になることはないでしょうから
買いだめはしないことにしています。

明日は日曜で、テストまでまだ日がありますが
塾生の勉強のため塾を開けることにしました。

部活が終了している中3を早い時間に呼んで
まだ活動中である中2は夜です。
このあたりは臨機応変に対応できます。

来週の土・日・月の3連休も
塾生の勉強用に塾をあけます。
すでに予定表を渡しているとおり
三日とも全学年が対象です。


posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188127980
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック