2020年11月17日

小6進捗状況

うちの塾は中学生がメインですが
小学生も5年生から授業を行っています。
ほとんどが塾生の弟妹とそのお友達
または保護者の方の紹介だけで
外部に向けての宣伝はそれほど行っていません。
実際今年も新聞広告はいれませんでした。

小学生は週1回2時間(実質100分)で
曜日は固定していますが、中学生の定期テスト前
になると中学生のテスト勉強を優先するため
お休みになります。
以前はその時だけ曜日を変更していましたが
最近は他の習い事をする生徒も多く
全員が可能な曜日というのが存在しません。

それでもなんとか小学生のうちに
基本的な事柄は習得してほしいということで
授業を行っています。

今日は火曜日で6年生の授業がありました。
現在6年生は3つの小学校の生徒が
通塾しています。
もちろん全員戸塚中に進学する予定です。

聞けば6年生の算数で学校の進度が
一番速いのは東小です。
2ヶ月学校が休みだったはずなのに
すでに3学期の内容に入っており
このペースだと12月には教科書が
終わってしまうでしょう。

1〜3月の学校の授業がどうなるのかは
分かりません。

それにしても2ヶ月休みだったのに
例年より速いとは。
ひょっとしたらまたしてもコロナで休校に
なることを見越してのこの速さなの
でしょうか。

英語に関しては今年から教科書も新たになり
教科としての英語が始まっているはずです。
が、聞くところによるとどの学校も
だいたい想定通りの内容で進んでいるようです。
速い話小学生のうちから読み書き文法を
重視することはほぼなさそうです。

ということで、英語は学校に合わせても
あまり意味がなさそうなので例年通り
こちらのペースで進めていきます。

9月から始めた英語の小テスト
第1回では過去最低の学年と酷評しましたが
その後はなんとか私の意志が伝わったのが
回を重ねることにまともになってきました。

第1回小テストでは60点だった平均が
その後
78点⇒81点⇒84点⇒86点⇒93点と
上昇し、今日の第7回も前回と同じく
平均93点でした。
第1回では3人しかいなかった満点も
今日は7人でした。

勉強は1回や2回やったくらいでは
簡単に上がらないといういい例になりました。

おそらく今年の6年生も塾に来ていなかったら
いまだに文法どころか簡単な単語もまともに
書けない生徒が多かっただろうと思います。

例年の6年生と比べたらまだまだですが
とりあえず中1の1学期のテストで
いきなり恥ずかしい点数を取らないで
すむレベルまでは到達しつつあります。

2学期のうちに簡単なbe動詞の文章まで終わらせ
3学期には一般動詞に入りたいと思います。
3月ごろには来年新しくなる中学の教科書を
意識した授業を行いたいと思います。

現在の6年生のうち何人が中学になっても
塾を継続するのかは分かりませんが
英語で足を引っ張らないようには
したいところです。
posted by Mさん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 塾のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/188146524
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック